単語記事: 高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に

編集  

高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に」とは、自由惑星同盟軍に所属し、士官学校首席卒業した、かしい未来約束されていたアンドリュー・フォーク准将が提唱した、帝国領侵攻作戦における攻勢……ではない、大攻勢の基本戦略である。

概要

要するに、行き当たりばったりということではないかな。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

連コミュニティ高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に設立してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%AB%98%E5%BA%A6%E3%81%AE%E6%9F%94%E8%BB%9F%E6%80%A7%E3%82%92%E7%B6%AD%E6%8C%81%E3%81%97%E3%81%A4%E3%81%A4%E8%87%A8%E6%A9%9F%E5%BF%9C%E5%A4%89%E3%81%AB
ページ番号: 4885315 リビジョン番号: 2245241
読み:コウドノジュウナンセイヲイジシツツリンキオウヘンニ
初版作成日: 12/05/11 15:57 ◆ 最終更新日: 15/08/12 00:17
編集内容についての説明/コメント: 帝国軍侵攻作戦の項目ができていたのでそれに合わせて加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変にについて語るスレ

83 : ななしのよっしん :2017/12/21(木) 02:20:36 ID: 5vjhYa/tny
>>80
いやそれ軍隊組織が硬直して腐ってる時だけだから
実戦的な軍隊は最終的に勝ちさえすれば独断専行命令違反越権行為何でもアリだよ
有名な所じゃネルソンとかロンメルとか盛大に命令違反を犯して大勝利を収めて出世してる
現代でもアメリカ軍じゃ上官が明らかいと思える場合、部下達が協議の上で揮権を取り上げる行為を軍規で認めてる場合もあるし、前線が崩壊寸前まで来てるのに寝してる令官を起こす事すら出来ない同盟軍はかなり軍隊組織としての質が悪いと言わざるを得ないな…
84 : ななしのよっしん :2017/12/27(水) 09:24:55 ID: Kzqfqga7xI
どうして弾劾者ミュンツァーの拡高い弁護を生み出した田中先生
その弁護すら台しにする展開を書いてしまったのだろうか
85 : ななしのよっしん :2017/12/27(水) 19:49:25 ID: 5vjhYa/tny
「それは一個人に権限を集中させた組織それ自体の罪である。組織の罪でないとすれば、一個人の法な跋扈を放任した各分野の責任者の罪である。」
フォーク無能だが彼個人の無能さだけにアムリッツァ敗戦の全責任を押し付けてはいけないよ
86 : ななしのよっしん :2018/01/07(日) 23:47:51 ID: H7ae77iN88
実質何も言ってなくて
87 : ななしのよっしん :2018/02/03(土) 12:25:19 ID: Kzqfqga7xI
軍部の腐敗とは、参謀が勝手に作戦を持ち込むことじゃない。
それは参謀個人の腐敗であるに過ぎない。
一介の参謀が専横しても、それを批判できない状態を軍部の腐敗というんだ。
88 : ななしのよっしん :2018/03/03(土) 16:47:08 ID: iXMfTcHa3o
>>75
そもそも出兵を決めたのは政府でそこに自分の独自のルートフォークが提出した案が大本なのでフォークが悪いのは明らかなんです
そのフォーク案の元での裁量が軍部の仕事みたいなので後はどこにどの艦隊を派遣するか程度のことしかできないと思われます
実際クーデター後のイゼルローン防衛に置いてビュコックが艦隊を出撃させるのを委員長許可が下りないから出せないという話もあります

政府閣僚は全員辞任、シトレも辞任、ロボスも責任は取らされてるし、グリーンヒルもキャゼルヌも左遷されてるのでフォークだけが責任を取ったわけですらないです
89 : ななしのよっしん :2018/03/03(土) 20:24:25 ID: 5jioDb2/6d
防の最高責任者なはずのトリューニヒト委員長だけが何故か責任とってないけどな。
反対したってだけなら、シトレも反対してたはずだが……
90 : ななしのよっしん :2018/03/03(土) 20:55:12 ID: 5OYEbSeo4e
トリューニヒト責任取って辞表を出してるよ
あの時点では、あくまで翌年の選挙までの暫定政権の首班として残ることになっただけ
91 : ななしのよっしん :2018/05/08(火) 23:59:47 ID: cirz/QeOOx
言葉とは裏に物凄い硬直性だったわな。フォークの想定してた柔軟性と臨機応変は敵の出方に上手い事対処して戦果あげる感じだったんだろうけど。実際には焦土作戦璧にやられてなんの成果も得られずにおめおめ引き返すか、ただ敵襲を待つかの二つに一つ。
92 : ななしのよっしん :2018/05/22(火) 21:17:28 ID: JiLtIAOgdm
長期的な侵攻作戦や大軍の作戦としては下策だけど一極集中の特化戦や遊撃部隊の方針としてはこれが一番だよね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829