ままごと単語

ママゴト
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ままごとは、幼児の遊戯の一種。

概要

庭の営みを模した遊びで、参加する人に役柄を振り生活のまねごとを行う。
ままごとの「まま」は、「mama()」ではなく食事を意味する「飯(まま)」からきており、現在では、食事に限らない庭生活を含め「ままごと」と呼ばれている。

ままごとは子どもの成長に効果的で、言コミュニケーションの発達、想像を育む効果も期待できるといわれる。
また、子どもゆっくりと向き合う時間をもつことができていないという方には、コミュニケーションをとるよい手段である。

ままごとは方言で、秋田県では「ジャジャボッコ」、奈良県では「オカタサゴト」ともいう。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%94%E3%81%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ままごと

1 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 19:17:50 ID: KIwzcH6qXE
ママッ!