エレクトロ・ハウス単語

エレクトロハウス

エレクトロ・ハウス(Electro house)とは、ハウスミュージックの一種である。

概要

エレクトロ・ハウスはエレクトクラッシュシンセポップ、テック・ハウスなどが融合進化してできたハードな要素が強いハウスミュージックす。現在では細分化され多くのサブジャンルを持った人気ジャンルとなっている。近年ではBPM128が好んで使われる。

コンプレクストロ

コンプレクストロは「complex」と「electro」を繋げて作られた造であり2010年ポーター・ロビンソンによって名付けられた。

ダッチ・ハウス

ダッチ・ハウスは別名ダーティー・ハウスとも呼ばれAfrojackを初めとしたたくさんのアーティストによって作られている。

ムーンバーコア

ムーンバーコアはグリッチやワブルベースなどを使った音楽BPM110前後が多く2拍4拍キックはスネアで聴こえづらいなどグリッチホップと似ているところが多い。コアとついているがハードコアではない。

ビッグルーム・ハウス

ビッグルーム・ハウスクラブなどで踊らせることを的としメロディーなどが聴き取りやすく作られている。またキックやスネアなども音圧を重視した音が使われる。

メルボルンバウンス

メルボルンバウンスは四分音符でサイドチェインかかったメロディーや裏拍のベースなどでノリを重視した音楽でありビッグルーム・ハウスと近い存在にある。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エレクトロ・ハウス

1 ななしのよっしん
2017/01/28(土) 05:50:39 ID: 2K5r75sYhZ
メルボルンバウンス流行れ

急上昇ワード

2019/09/17(火)09時更新