単語

ジュン

とは、日本の人名である。なお准はの俗字。は別の字。

人名

読みは、じゅん

漢字として

Unicode
U+51C6
JIS X 0213
1-29-58
部首
画数
10画
読み(常用)
ジュン
訓読み(常用)
-
意味
准は準の俗字である。準と同じ意味を持つが慣用上の違いがある。
准は行政関係で、基準に対して許す、処置を行う意味ので使われる(批准、准行、・・)。また準ずるの意味で階級や資格などにつけられる(准将、准尉、准教授、・・)。
音訓
読みシュン音、音)、ジュン(慣用音)、訓読みは、なぞらえる、ゆるす。名のりに、のり、などがある。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。正字・俗字が別の字として常用漢字に採用されているのはしい。
を参照。

異体字

を参照。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%87%86
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2014/12/07(日) 23:14:05 ID: FdfyZ7GmVJ
著・着も常用漢字内の正字・俗字コンビ