DNS単語

ディーエヌエス

DNS(Domain Name System)とは、ドメイン名Domain name)をさまざま情報に関連付けするためのシステムである。とくにホスト名をIPアドレスに関連付ける機が重要。

概要

ニコニコ大百科WebサーバグロバルIPアドレスである210.135.99.89アクセスするとニコニコ大百科トップページが表示される。

だが、ネット広告や雑誌などで「ここへアクセス!→210.135.99.89」と書かれても大変解りづらい。
そこでDNSの登場だ。

DNSサーバーは"dic.nicovideo.jp"などのURL情報IPアドレスと関連付けする情報が保存されている。
つまりDNSサーバーには「dic.nicovideo.jp210.135.99.89]というテーブルが組み込まれていることになる。
だからdic.nicovideo.jpアクセスすると自動的に210.135.99.89に繋がってくれるのだ。

またDNSサーバードメイン(.comや.frなど)によって管轄が違う。

DNSサーバーは自分の内部データで解らない場合には、登録してある一つ上のDNSサーバーに参照に行く。そうやってだどって行く一番上のDNSルートサーバルートネームサーバ)である。

ルートサーバ

世界に13存在する名前解決用のトップドメイン管理用ルータたちである。
アメリカ所属が10か所、スウェーデンオランダ日本に所属しているものが一つづつで合計13となる。
Aから順番にアルファベットが降られており、日本の所管するのはMサーバとなる。
多くがアメリカにあるのはインターネットそのものの発祥がアメリカだったからという理由であり、他の三か所についてはインターネット初期において発展に多大な貢献をした組織がそのまま担当したのが今に続いている。
日本の場合、学術ネットであったJUNET(WIDEプロジェクト)がほぼ独断・独で参加し今に至る。
ルートサーバのほとんどがエニーキャストによる負荷分散とディザスタリカバリを行ってる。つまり複数のサーバを束ねてルートサーバとして動作している。

これはインターネットクラッシュリスク回避のためである。このため日本に所属しているMサーバ海外でも複数動作していたり、逆に海外所属のF、I、 J、Kサーバたちの一部が日本国内にもいたりする。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/dns

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

DNS

1 ななしのよっしん
2009/02/10(火) 02:06:12 ID: o0uWt+irAF
djbdns
2 ともっち
◆DJ.122/r4A 2010/12/01(水) 03:55:48 ID: xIMW2v//ho
そんなの知ってるよw
210.135.99.89URLからのやつが普通Googleからヒットするし。
3 ななしのよっしん
2014/05/29(木) 22:30:22 ID: 9PiEbw4fEH
大規模エラー
4 ななしのよっしん
2014/05/30(金) 18:31:01 ID: 9PiEbw4fEH
今日もルックアップエラー、どっかから攻撃でも受けてんじゃない?
5 ななしのよっしん
2015/11/29(日) 22:11:41 ID: 8H3FNIZdFn
インターネットに関わる組織の悩みの種
現代のインターネットDNSが死んだらインターネットが死んだとほぼ同義なのに
プロトコル自体に脆弱性があるので
「攻撃が届かないようにする」「攻撃が出て行かないようにする」という方針で頑るしかない
そしてシェアNo.1であらせられるbindの脆弱性開され
エンジニアは「またか」と言いながら対応に追われるのであった
6 ななしのよっしん
2016/06/03(金) 21:34:38 ID: dP16TtpQWU
DNSは諦めてHTTPSなどの上位層でサーバするのが正解
独自プロトコルだって?まあ頑
7 ななしのよっしん
2016/07/29(金) 20:42:56 ID: WPRHSISzvI
あの逆引き用だかの命名規則が学んでて訳判らなかった思い出

急上昇ワード