アリエル(クトゥルフ神話) 単語

アリエル

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アリエル(クトゥルフ神話)とは、クトゥルフ神話における名前である。

概要

アリエル(Ariel)はドリームランドに現われる人間のような姿をしているという大いなるものである。

別名〈真実を伝えるもの〉。

その姿は真実に良し悪しがあるように不確かでしいを発するためにほとんどの生物をそらさなければならず、をつかないもの、真実を見つめるものがアリエルの姿を見ることができるという。

アリエル真実そのものであり、つくものには罰を与える。

ドリームランドに存在するアリエルは少数の純真実めるものに崇拝され、ウルタールやインクアノクに堂があるという。崇拝者はをつくことがないが真実を知りたいものが減ったために崇拝者も減ったといわれている。

ときにアリエルは大いなるものの意思を伝えるものとしての役割をしており、人間々の言葉を伝えるのだという。しかし姿を見せることはあまりなく、基本的に人々がやってくるのを待ち続けている。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/30(木) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/30(木) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP