アルコール依存症単語

アルコールイゾンショウ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
医学記事 【ニコニコ大百科:医学記事】
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

アルコール依存症とは、多量の飲から生じる依存症の一種である。

概要

多量のアルコールエタノール)の飲用によって起こる慢性中。これまでアルコール中毒とよばれていたが、物摂取の問題の核心があることから、現在依存症という用が用いられる。

具体的な症状として、飲したいという強迫感から飲コントロールができない、が覚めている間は常にアルコールに対する強い渇望感が生じる連続飲発作、アルコール摂取を中断した際に生じる離脱症状などがある。また、うつ病統合失調症などの合併症も伴う。

回復はあるが治しない病気ともいわれる。
治療はアルコール全に止めることしか解決方法はないのだが、これが一番難しい。自身がアルコールを止めたいという意思が一番必要となるが、意思だけで永続的に止めていくことは非常に困難であるため、最近では回復施設などを活用することが多いようだ。

関連動画

関連商品

  • こちらはあくまで一例です。ご心配の方は、まずは医師などにご相談することをお勧めします。
  • その他

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/24(土) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/24(土) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP