可不 単語

13123件

カフ

1.5千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「可不」とは、KAMITSUBAKI STUDIOが展開するプロジェクト音楽的同位体」の音声合成ソフト、およびキャラクターである。

概要

可不

可不(KAFU)は、KAMITSUBAKI STUDIO音楽的同位体シリーズ第1弾。

歌手VTuberである「花譜」のをもとにして作られており、CeVIO AI上で、花譜に似た質・歌い方で歌うことができる(歌合成することができる)。

花譜との関係性は、音楽的同位体exit「花譜と似ているけど全く違う存在」exitと位置付けられている。

キャラクター

可不の外見は、花譜によく似た少女の姿である。
長いを下のほうで二つ結びにして垂らし、幾何学模様パーカーを着ている。色はが基調となっている。

キャラデザインPALOW.exit氏によるデザイン原案は、以下のとおり。

名前について

可不の名前の由来は、公式デモムービーexitの演出によれば、以下のとおりと考えられる。

漢字表記の「可不」
 …「性」+「可解」
アルファベット表記の「KAFU」
 …花譜アルファベット表記の「KAF」+あなたの「YOU(U)」

なお、口頭の発音においては「可不」は「花譜」と区別がつかないので、公式の番組などでは、区別のために「AI可不(エーアイかふ)」と発音されることがある

製品情報

音楽的同位体 可不 collaboration with CeVIO AI

CeVIO AI」のソングボイスライブラリ)として、2021年7月7日に発売された。

価格は、スターターパッケージCeVIO AIソングエディタも同梱)で21,780円。
スターターパッケージには、オリジナルコンピレーションアルバムも同梱されている。
(ちなみに、スターターダウンロード版や、ボイス単体(すでにソングエディタを持っている人向け)のダウンロード版も発売されている。アルバムはついていない。)
詳しくは公式サイトexitを参照。

なお、発売前後にかけて、プロトタイプ版を使った公式カバー曲exitや、公式デモソング(下記関連動画参照)が継続的に投稿されている。

操作方法は、以下のツイートのとおり。
そのほか、CeVIO AI公式のユーザーズガイドexitや、CeVIOユーザー互助会wikiexitなどが参考になる。

音楽的同位体 可不 collaboration with Synthesizer V AI

音楽的同位体初の「Synthesizer V」のライブラリとして発売予定。当初は2024年1月15日の発売を予定していたが、延期された。

関連動画

可不オリジナル曲

関連静画

関連コミュニティ・チャンネル

関連リンク

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/25(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/25(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP