今注目のニュース
通勤時間が長いと人は「不幸」になるという研究結果
みんないくら?年収400万円台の貯金事情「年収450万円、貯金30万円。将来不安」「40代独身、750万円貯金。この年では少ない」
Suicaはなぜ「充電なし」でいつまでも使えるのか?【漫画版】

エディタ単語

エディタ

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エディタ(エディターeditor)とは、コンピュータ上にあるデータを編集するソフトウェア

概要

元の意味としては出版などで編集を行う人、つまり編集者す。→編集者

編集する者の種類をしてテキストエディタ、バイナリエディタなどと呼ばれる。

なお、単にエディタという場合、テキストエディタをすことが多い。

テキストエディタ(以下エディタ)とワードプロセッサソフト(以下ワープロ)との違い

簡単に言うと

  • エディタは文章(text)を「書く」だけのためのもの
  • ワープロは文書(document)を総合的に取り扱う(書く、飾り付ける、印刷する)もの

単純な機からすればワープロのほうが当然多いが、機が多い分どうしても鈍重である。

より軽快な入を期待したいとき、またテキストデータ形式そのままの編集に使いたいとき(例えばプログラミング)、などにエディタを用いる。

…が、以下の一覧の中にはワープロとしても使えるエディタもあったりするのは仕様です

エディタの一覧

括弧内は、T:テキストエディタ、B:バイナリエディタ、H:HTMLエディタ、O:その他のエディタ、となっている。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP