奈良元信単語

ナラモトノブ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

奈良元信(ならもとのぶ 生没年不詳)とは、讃岐戦国武将である。

概要

奈良細川勝元の時に活躍した「細川四天王」の柄であり、活躍した1人である奈良元安は元信のにあたる。

通寺

細川臣として抜群の信頼を得る。しばらく付近にて所領を得て子・細川元政をに置いて臣に後見させた。

長く細川に仕え、細川晴元三好長慶によって滅ぼされると三好に仕えた。

しかし、所領は細川時代べると大幅に減封され、三好の重臣・篠原氏が1553年に讃岐守護代に就任になるとを抑えられてむなしくも所領を失っていった。

それでも1562年の河内寺で起きた畠山高政との一戦では讃岐衆の1人として三好義興に従い出し、功をあげた。

奈良家について

奈良に関する情報はほとんどく断片的なものばかりである。

子・元政は奈良勝政と同一人物説があるが、1467年に活躍、勝政は1582年に死亡とあり、奈良元信本人の情報も不明といったところである。

仮に・元安が1440年代生まれと仮定するとくて1460年代、遅くても1490年代生まれとなると予測される。

本願寺如みたいに80過ぎての子供というケースも考えることもできるが(1520年代生まれになる)、極めて稀なケースであり、1553年に領召し上げの件を考えると到底考えにくい。

しかし、1562年に出した教寺合戦がネックになるのでどのような生涯を送ったかは想像し難いのが現状である。

関連動画

奈良元信に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/11/30(火) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2021/11/30(火) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP