今注目のニュース
杉村太蔵、議員の賞与満額支給に「政治家も頑張ってる」と持論 批判も
「本田翼のYouTubeは全方位外交」マツコ賞賛
夏に食べたい! エッセルスーパーカップに「白桃ヨーグルト味」でるよ~。

単語

  • 6
  • 0
掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、三重県の地名である。

また、以下のことを表す。

  • 津 - 、泊地のこと

漢字として

Unicode
U+6D25
JIS X 0213
1-36-37
部首
氵部
画数
9画
読み(常用)
シン
訓読み(常用)
意味
渡し場、つて、渡す、液が滲み出る、滲みでた液、汗、唾液、、潤う、という意味がある。〔説文解字・巻十一〕に「の渡しなり」とある。
字形
符は𦘔。𦘔に津液の意味がある。〔説文〕に古文として舟、に従う字(𦪉)が載っているが、そちらが渡し場の意味の字である。現在ではどちらの意味では津を使う。
音訓
読みは、シン音)、訓読みは、つ。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
津を符とする漢字には、葏などがある。
津液・津涯・津津・津波・津要・津梁
𣸁
Unicode
U+23E01
部首
氵部
画数
12画
𦪉
Unicode
U+26A89
部首
舟部
画数
17
𦩏
Unicode
U+26A4F
部首
舟部
画数
14画
𦩦
Unicode
U+26A66
部首
舟部
画数
15画
𦩨
Unicode
U+26A68
部首
舟部
画数
15画

異体字

  • 𣸁は、〔説文〕の本字。
  • 𦪉は、〔説文〕や〔玉篇〕にある古文
  • 𦩏は、〔字彙補〕や〔説文〕の注にある古文
  • 𦩦は、〔集韻〕や〔説文〕の注にある古文
  • 𦩨は、〔字彙補〕や〔説文〕の注にある古文
  • 𨔥は、〔説文〕の注や〔篇〕にある古文。ただ〔説文〕には別の字として載っている。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/06/07(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/06/07(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP