竿 単語

34件

サオ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

竿とは、や木の枝や葉を切り落とした、長い棒である。近年では、・木以外の素材の竿も多く見られる。

用途

釣竿、物干し竿、旗竿、棹、竿秤、間竿などに使う。

その他の意味

漢字として

竿
Unicode
U+7AFF
JIS X 0213
1-20-40
部首
画数
9画
意味
さお、ざお、(簡と通じて)簡、(と通じて)犯す、という意味がある。
説文解字・巻五〕には「梃なり」とある。
字形
符は
音訓
音読みは、カン音、音)、訓読みは、さお。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。2004年に人名用漢字に採用された。
竿檣・竿頭・竿燈・竿牘・竿摩
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
ふにんがす[単語]

提供: (*˘︶˘*).。.:*♡

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/24(水) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/24(水) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP