単語

1004件

ミズ

3.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

とは、もっとも身近で重要な液体である。H2O。

ニコニコ大百科仕様上、水、㊌、などがこの単語記事に対応します。

水はまた、以下のことを表す。

水(みず)

自然界に安定して存在する透明の物質である。常温では液体か固体。

とくに液体を水といい、固体は氷、気体は水蒸気という。
適度の温度をもつと温水・お湯、上げすぎると熱湯と名称が変わる。

気体、液体、固体(氷)、どれも生物にとって身近であるし、地球全体の71海洋、人体の約60は水分である。(ちなみに血液は約8のようにから降ってきたり、湧き水・地下水・井戸水・温泉のように出てくるものまで様々。

水不足になると農業や商売、飲料水、行動などに多大なが出るため、節水が呼びかけられたり取水制限・断水、給水支援といった対策や支援が実施される場合も多い。

種類・用途とひとくちに言っても水・井戸水・の水・雨水泥水水、水道水飲料水生活用水、工業用水、農業用水と幅広い単があり、枝分かれしていけば調理、原料、希釈、処理、洗浄、冷却、体のバラスト、水力発電拷問まで書ききれないほどある。ウォータースポーツも普及し、ウォーターカッターのように水圧を使うものもある。

の恵みとして、雨水が飲料水、農業用水、トイレの水などに有効活用される場合もある。

古くは基本的な元素として扱われていた。化学的性質についてはDHMOを参照。

生存に不可欠なもの

人間生存に不可欠であり、地球全体では海洋が大きな割合を占めているとはいえ、水(水)のままでは飲用に適さず、災害生時の断水をはじめ、水自体が汚染されていたり井戸がなく水場が遠かったりと「水資」というように実生活で苦労を強いられる人間は多い。

自体があっても断水が多かったり汚染されている場合もあるため、「水を捻ればいつでもきれいな水が飲める」という日本を含め12かしかない点にも留意したい。砂漠や降の乏しい土地において水や水はより一層高い価値を持つ。

またにもよるが、を飲むときはお茶よりこちらのほうが良いと言われている。また冷水よりも白湯のような「温めた水」のほうが腸への負担は少ない。(高温である必要はい)

スポーツドリンクなど糖分が多く、また味が濃いという方は水で薄めると飲みやすくなり節約にもなる。スーパー薬局でも粉末のものも発売されている。水の割合はお好みで。

運動中に水を飲むな!」と昔はよく言われ未だに頑なに信じている古い人もいるが、元は「戦時中にジャングルなどで(煮沸されていない)不衛生な生水はを壊す=死に直結するから飲むな!」という言葉が伝言ゲームで勝手に曲解されて伝わったもので、全く科学的根拠がない。熱中症死亡や重篤な症状を引き起こすため確実な水分補給を行ってほしい。ちなみに現在の軍人さんもを問わず水筒携帯している。

特に汚染されていなければ煮沸すればほぼ安全になるし、水を飲めば飲んだ量の2倍の水分を失って危険な状態になる…と知っておくといざという時のサバイバルでも役に立つ。

人間生存必要不可欠だが、水だけを摂取し過ぎても体液が薄まりすぎるなどで死ぬ。(水中とも)

逆に動物生物植物によっては長期間の絶水にも強い種類もいる。

水上・水中を活かすもの

トラブル

生存に不可欠な反面、水を原因としたトラブルも多い。

ゲリラ豪雨洪水津波など、視界不良事故・破損といった原因にもなる。

極論、降水が過剰でも少な過ぎても何らかの不具合がある為、ため池井戸・水門・ダムといった貯水・調整施設が作られたり、遠くのから水を引くために用水路などが整備されることで安定した水利用をしたものが多い。

空気中の水分、過剰に多い/少ない湿度、飛散した飛沫トラブルとなり、不快や熱中症カビ・錆・ニオイ・電子機器の故障の原因ともなる。(ボウフラ)の発生にもなる。

物品を野ざらしにした場合、劣化める原因として紫外線と並んで雨水水を含む潮などのも大きい。

水難事故

当然ながら人間水の中で呼吸することができないため事故の原因となる。科学が発展した現在においても水難事故による犠牲者は毎年多く発生している。に落水するなら納得できるが、晴れた日や周囲に人がいる環境下でも起きているのが怖いところ。

たかが水辺と油断するのはリアル死亡フラグである。

年齢・装備・水泳にかかわらず、離岸流河川における水深・水流の大きく変わる箇所、危険生物ダムの放水、低体温症、減圧症潜水病)といった水泳方式や場所に見合った知識・情報を知っておくと自身や家族仲間ののリスク(→溺死)を大きく減らすことが可である。

漢字として

Unicode
U+6C34
JIS X 0213
1-31-69
部首
水部
画数
4画
音読み(常用)
スイ
訓読み(常用)
みず
𣸕
Unicode
U+23E15
部首
水部
画数
13画
Unicode
U+328C
Unicode
U+2F54

小篆体
意味
水、流水、液体、、水のあるところ、潤う、などの意味がある。
説文解字・巻十一〕に「(たひ)らかなるなり」とあり、水準の意味が載っている。水・準は韻。また五行説を踏まえ「北方の行なり」とある(水行は北方に配される)。
字形
水の流れの形。〔説文〕には、「水並び流れ、中に微陽の有るにる」とある。「中に微陽の~」というの易による。
音訓
音読みスイ音、音)、訓読みは、みず。
規格・区分
常用漢字であり、小学校1年生で習う教育漢字である。JIS X 0213第一水準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
水は部首、水部を作る。偏に置かれた場合は の形になり、さんずいと呼ばれる(氵部)。下部に置かれる場合は氺の形になり、したみずなどと呼ばれる。水、に関することを表す意符として用いられる。
水を符とする漢字に、𡬄などがある。
水圧・水位・水運・水泳・水煙・水温・水火・水・水管・水球水銀・水産・水死・水晶水上・水深・水槽水葬水族館水中・水滴・水分・水密・水理・水流・水量・水冷・水路

異体字

  • 𣸕は、〔篇〕に水と同じとある異体字。
  • は、〔類篇〕に水の方言字とある。〔説文〕では別の字として載っている。

互換文字

㊌、⽔はUnicodeにおいて水と互換とされる字である。⽔は部首としての水を表す。

書として

筆順
水の筆順

水のテーマ

13494

水のためには(他人の)命をも厭わぬ世紀末救水の悲しみに満ちた音楽である。

関連動画

関連項目

[日] - [英]water - []eau - [独]Wasser - []acqua - [西]agua - [羅]aqua

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/21(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/21(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP