単語

キン

とは、倉庫という意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+56F7
JIS X 0213
2-4-56
JIS X 0212
23-2
部首
画数
8画
意味
円形をした穀物の倉庫、倉庫、穀倉、ぐるぐると縛る、曲がりくねったさま、という意味がある。
説文解字・巻六〕に「廩の圜なるものなり」とある。つづいて「圜たるを之れ囷と謂ひ、方たるを之れと謂ふ」とある。〔康熙字典〕に引く〔周礼〕の註には「たるを囷とひ、方たるをふ。地を穿つを窌とふ」とある。
字形
の会意。穀物が囲いの中にあるという字。〔説文〕に「中に在あるにふ」とある。
音訓
読みキン音)、訓読みは、くら。
規格・区分
常用漢字でも人名用漢字でもない。JIS X 0213第四準。JIS X 0212補助漢字
囷を符とする漢字には、、稛、箘、䠅、𧼐、𩓽、麇などがある。
囷囷・囷・囷倉

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2018/02/13(火) 05:06:08 ID: wTEb0JIffO
鹿」は、しかだけに四いこめぐらを表し、
」は、四い現代字にも関わらず丸いこめぐらを表す。