単語

カク
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

とは、以下のことを表す。

  • 角(カク) - 交わる線や面の間のこと。狭義には一つの端点を共有する二つの半直線によって挟まれてできる図形
  • 角(カク) - 四角のことまたは四角に似た形のこと。角切り、角刈り
  • 角(つの) - 動物の頭部にある硬いとんがり
  • 角行 - 将棋の駒
  • 角瓶 - サントリーウイスキー
  • 角 - 五の一つ
  • 角宿 - 二十八宿の一つ。距スピカおとめ座α
  • 角(かど) - ものの縁のとんがった場所のこと。隅のこと
  • 角(すみ) - 隅のこと
  • 中国通貨。10角 = 1元
  • 髪型。総角(あげまき)、角(みずら)
  • 相撲のこと。相撲を角ともかく
  • 古代中国

人名

漢字として

Unicode
U+89D2
JIS X 0213
1-69-15
部首
角部
画数
7画
𧢲
Unicode
U+278B2
部首
角部
画数
7画
Unicode
U+2F93
意味
動物の角、角状のもの、角ばったところ、突き出たところ、あげまき、隅、四角、争う、器、ます、角、という意味がある。
字形
動物の角の形。〔説文解字〕には「獸角なり。形、角とと、と相ひ似たり」とあり、篆文で、角の上半分が似ていることに触れている。甲文には、動物の角の形の系統と、器の形の系統の二通りがあり、動物の角の形の形に収斂していったという。
音訓
読みカク訓読みは、つの、かど、すみ、あらそう。名のりに、つぬ・ふさ、などがある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
角は部首、角部を作る。意符としては角や角ばったという意味に使われる。
角を符とする漢字には捔、桷、确、斛などがある。
異体字
𧢲は、〔康煕字典〕が〔説文〕での本字とする字。
・𪛓は、〔玉篇〕や〔集韻〕にあり、五音の角をいう場合の異体字。
互換文字
⾓はUnicodeにおいて角と互換とされる字で、部首としての角を表す。
・角巾・角材・角・角戦・角度・角逐・角・角

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A7%92

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 kaku
2018/01/22(月) 06:55:03 ID: cLgp2Exk83
kaku
kaku
タイトル:kaku
Twitterで紹介する

急上昇ワード

2020/05/26(火)21時更新