溶接単語

ヨウセツ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

溶接とは、材料同士を繋げる接合方法のひとつである。

概要

接着剤やボルト等によるものと異なり(正しく行えば)全に繋げることができる。

溶接の歴史は長く、メソポタミア文明の頃から存在する。

溶接は方法から融接、圧接、ろう接に分類できる。

融接

材(接合したい材料)同士を溶かして接合する方法である。

圧接

材に電気や熱を利用して加熱後、圧を加えて接合する方法である。

  • 抵抗溶接・・・材に電流を流し発生したジュール熱で融かして圧を加える。
  • 爆発溶接・・・火爆発による圧を利用。熱が発生しない。
  • 摩擦圧接・・・材同士を擦り合わせた時の摩擦熱とその時の圧を利用。

ろう接

材より低い温度で溶ける溶加材で接合する方法である。

溶加材がはんだであるものを半田付けという。他の溶加材より溶融温度が低いため、加熱方法が異なっていたりする。

  • 誘導加熱ろう付・・・電磁誘導による加熱を利用。
  • トーチろう付・・・・ガス溶接の機材(トーチ)を利用。
  • レーザブレージング・レーザを利用。

関連動画

関連商品

関連リンク

溶接とは | 溶接革命 | キーエンス - KEYENCEexit

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

溶接

1 ななしのよっしん
2021/08/30(月) 23:10:00 ID: ZXZKWGwTxq
膣溶接マン
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2022/03/03(木) 09:17:03 ID: Nk+WGHNBEE
なんで金属金属を溶け合わせて接合しただけで強度が出るんだ?過去に講習受けたけど、自重すら支えられなそうなのにくっ付いてるの見て不思議でならない。
建物の強度が子供の頃から信用できないたちだったから余計に悪化してしまった。
👍
高評価
0
👎
低評価
0