単語

ジュウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

とは、踏みにじるという意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+8E42
JIS X 0213
1-76-90
部首
𧾷部
画数
16画
𧿪
Unicode
U+27FEA
部首
𧾷部
画数
11画
意味
踏みにじる、踏む、の足で踏む、いねふみ、(揉と通じて)揉む。
説文解字〕にはの篆文として載っていて〔説文・巻十四〕に「蹂、篆文なり。足にひ柔」とある。〔経・大・生民〕に「ひは(あふ)ぎ、ひは蹂む」とあり、これは脱穀のことを歌っている。
字形
符は柔。
音訓
読みはジュウ(音)、訓読みは、にじる、ふむ。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第二準。
蹂藉・蹂践・蹂剔・蹂蹈・蹂踏・蹂

異体字

  • は、〔説文〕において蹂の正字とされている。→
  • 𧿪は、〔龕手鑑〕に「俗」とある異体字。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%B9%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2011/08/03(水) 19:29:53 ID: lSC5Hs4rEF
何で記事があるんだww