LUV×REVO単語

ラヴレボ

究極にポップラブリーなほっしーにきゅんきゅん

LUV×REVOとは、pop'n music SunnyParkの楽曲である。

概要

ジャンル ディーヴァポップ
アーティスト 星野奏子TAG それとPON
BPM 181
担当キャラ えりりん
譜面難易度
EASY NORMAL HYPER EX
7(7ボタン) 26 34 43

個別解禁イベントわいわいポップン動物園」で解禁できる楽曲の一つ。解禁条件は2013年7月3日イベント開始時点からデフォルトで出現している檻の一つに動物54匹入れること。 現行作のうさぎと猫と少年の夢では条件解禁済み。

ジャンル名は「ディーヴァポップ」。 CS 14 FEVER!!に収録された「ジャパニーズレゲェ/香-HARUKA-」以来、約6年ぶりとなるほっしーこと星野奏子による提供曲にして、アーケードポップンへの初参加になった楽曲。 なお、作曲TAGとも本作が初タッグとなる。この二人は以前どこかのドッキリ企画で共演した事がある様だが、多分気のせいですよ。exit_nicovideo

曲調はほっしーTAGの初ではないタッグという事もあってか、従来のTAGの作であるトランス成分は鳴りを潜めていて、 ほっしーに合わせてかアッパーでかわいらしい楽曲に仕上げられている。

EX譜面レベル自体は43と抑えられている。 譜面の方は同時押し中心ではあるものの、配置が繰り返し気味になっていたり前半に複雑な混フレ地帯が存在していたりと、同レベルの中では少々癖の強い部類と位置づけられている。

それとPON

今作ではPONも後半のギターソロ演奏で参加している…のだが、関与したパートが短かった事が災いしたのか何故か「それとPON」という変な名義にされてしまった。どうしてこうなった・・・

あまりにもシュールだった故にわいわいポップン動物園開始後は、アーティストの組み合わせや楽曲の出来々よりもPONの使用名義で話題が各地で沸騰・拡散してしまい、結果、様々な文の最後に「それとPON」を付けることをネタにされてしまった。
なお、この曲がネタ的に注を浴びてしまったので、でさえ影の薄いノマ2さんの影が更に薄くなった模様。

その後、TAGPON熱闘!BEMANIスタジアム書き下ろし曲「ヴァリアントレイヴ/PUNISHER」で再び共演している。また、次回作のラピストリアではTAGpop'nサウンドディレクターを担当していたり、 その他も様々な楽曲で両名が共作している事から、PONの参加名義こそ変ではあるが本曲は名コンビ原点として是非とも知っておくべき一曲と言えよう。

関連動画

関連商品


関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/luv%C3%97revo

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

LUV×REVO

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • LUV×REVOについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/20(火)03時更新