けっきょく南極大冒険単語

ケッキョクナンキョクダイボウケン

掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

けっきょく南極大冒険とは、コナミ株式会社が販売した教育ソフト(という名レースゲームである。1983年MSX版を発売、後にファミコンなどに移植された。ペンギン南極大陸上を第三宇宙速度で疾走する。

画面は疑似3Dで表現されており、カーブでは遠心力がかかるなど、レースゲームらしさが出ている。

ゲームの目的

主人公であるペンギンを操作して、各南極基地間を制限時間以内に走り抜けばステージクリアーとなる。
そして、南極大陸一周を走り抜けることがこのゲームの最終的。

走行コースには障物があり、ステージごとの制限時間をオーバーするとゲームオーバーとなる。

障害物

  • クレバス 
    クレバスに落ちると加速がすべてくなる。ジャンプで飛び越えられる。
    ボタン連打で脱出できる。

  • つまずくと、「おっとっとっ」とよろけて加速がすべてくなる。ジャンプで飛び越えられる。
    なお、をよく吹き出す。
  • アザラシ
    「のそっと」から顔を出し妨する。ぶつかると、「おっとっとっ」とよろけて加速がすべてくなる
    かなり邪魔。つーかどけ!

アイテム

教育ソフト?

チェックポイントである世界の基地をまわることで、の名称や国旗を覚えることが出来ますよ、ということらしい。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/03(金) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/03(金) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP