今注目のニュース
発達障害は治らない 親の不安につけ込む「発達障害ビジネス」にご用心!
24時間テレビ「チャリティーランナーの四人目」意外すぎるアノ人か!?ネット上で予想始まる。
「整形に偏見ある」と答えたバーテンダー、実は整形していた 真意を聞かれ…

コース単語

コース

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

コース(Course)とは、ラテン語の「cursus」が由来のなっていてこれは、「足を素く動作した所」「走る間」を意味する。

そこから意味が転じ「」「方角」「進行予定の場所」「将来に繋がる」などの意味で使われるようになった単である。

曖昧さ回避

概要

日本で「コース」と言えば自動車サーキットなどで「走る予定の場所」「走った場所」などの意味で使われている。

またスポーツとして「ボールのコース高め」などと言った場合は「ボールが移動する予定の場所、または経路」の意味で使われている。

また、「エリートコースを進む」などと言った場合は「エリートに繋がる筋、経緯」の意味になる。

また学業では「学科」「教科」の意味でも使われる。(例:数学コース、国語コース)

関連動画

  

関連商品

 

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP