今注目のニュース
自衛隊の「航空ヘルメット」とは?戦闘機とヘリでも違い鉄帽やバイク用とも大きく違う
【広告業界】仕事にやりがいを感じる企業ランキング1位は電通「自分のアイデアでクライアントの課題を解決し、消費者行動に変化を与えられることが面白い」
鹿児島県の一漁協が、日本一の養殖ブリ、「鰤王」で世界に挑む

ガード単語

ガード

  • 2
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ガード(Guard)とは、「防ぐ」「保護する」「警する」などの意味の英語である。

概要

ゲルマンの「garde」がで、これは「身を固める」のような意味。英単としては意味が言から変質している。
「体を傷つけるような物から守る」のような意味は「Guard」よりは「プロテクト」の単が使われ、口論、口喧など傷が付かない物から守る場合は「ディフェンス」が使われる。

バスケポジションでもあり、複数の種類がある。

なお、ガードと言う単だけで警備員をす事もある。洋ゲーRPGなんかやってる人は自然に「のガード(衛兵)が~」と話していることがある。類義watchman(見り、衛視)等。

日本におけるガード

日本で「ガード」と言った場合は「防御」の意味で普及しており、「ガードする」と言った場合は「身を守る」のような意味にもなる。
また「あの女の子ガードが硬い」と言った場合は「こちらの誘いを全く乗らない」「自分の思い通りに行かない」などの意味になる。

警備員的な意味合いを持たせるには、ガードマン、ボディガードと言った、接頭語接尾語をつけて表現する事がど。

日本では、特に「プロテクト:Protect」や「ディフェンス:Defense」とは大きく使い分けがされないまま一緒くたにされている傾向がある。

関連動画

関連商品

関連項目

  • 防御

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/07(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/07(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP