バズったので宣伝 単語

1件

バズッタノデセンデン

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

バズったので宣伝とは、SNSで広く知れ渡った投稿に便乗して宣伝する行為である。

本記事ではTwitterでの行為について記述する。

概要

バズ」とは、英語の「buzz」に由来して口コミを意味する。

Twitterの場合、投稿したツイートが多くリツイートされたり、言及されたりなどで話題になる状態を意味する。そして多くの人がツイートにするということは、それに関連してスレッドとして追加されたツイートやリプライも同時に閲覧される可性もあるので、「バズったツイートを見てくれたついでにこのツイートも見てくれよ」という思いを込めた行為が「バズったので宣伝」である。
何を宣伝するのかは人それぞれであり、「自分の好きな物(食べ物・場所・アニメゲームなどの作品・キャラクターなど)」「自作イラスト動画写真などの作品」「飼っているペットの自慢」「選挙などの政治話題」「『宣伝することは何もないという気持ち』の宣伝」などが挙げられる。何もないなら理に宣伝しなくてもいいのに。

Twitterにおいていつ頃から広まったかは定かではないが、現在は「バズったツイートにリプライする」という形式が広まっている。2017年初頭からこの手法について言及するツイートが散見されており、2017年末には広く知れ渡っていることがえる。「『バズったので宣伝』がバズった」ということである。

実例

ここではツイートの実例を紹介する。「『バズったので宣伝』を宣伝」ということである。

「バズったので宣伝」は効果あるのか?

当たり前だがバズったツイートを見た人が全員宣伝ツイートを見ることはほぼあり得ないので、リツイートやいいねなどのリアクションはバズったツイートよりも数値が下がることが予測される。それでも多数のに留まることが期待できるので、どうしても宣伝したいものがあれば実施する価値は大いにある。

なお、「自分のバズったツイート」に便乗して宣伝するのはTwitterの規則上問題ないが、「他人のバズったツイート」に便乗して宣伝するのはスパム投稿とみなされアカウント規制の対になる恐れがあるので絶対やらないように。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/20(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/20(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP