今注目のニュース
夜中2時に鳴ったインターホン 「一人暮らしの女性宅への訪問者」にゾッとする
胸や尻を触り卑猥な言葉も ヒーローショーのお姉さんがセクハラ被害告白 東京ドーム「事実確認中」
「家に大きな氷があると楽しい」という人生の裏ワザ 氷を使った遊び方を解説した漫画に「ワクワクする」

仁義なき戦い単語

ジンギナキタタカイ

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

仁義なき戦いとは、週刊サンケイ(現週刊SPA)に連載された飯干一の実録極小説及びその映画化作品の実録極映画シリーズである。
そのBGMはとかく有名であり、そのBGMに過映像を付け足した物が「仁義なき」と名付けられ、TVバラエティー番組でも多用されている。

本項では映画版についてる。

概要

終戦後~昭和40年代の「政会」(共政会)による広島界の統一までを描いた、主人公広能昌三」のモデル「美幸三」の実名手記を元にした小説映画化作品であり、内部の人間大物として知られた美幸三のから見た第一次及び第二次広島抗争山口組の代理戦争などの広島界の動乱を描いている。 

映画開が第二次広島抗争および本作で描かれた時期から僅か10年弱という事で、モデルになった人々の多くは未だ現役であったという事もあって、「なんでワシが出ていないんじゃ!」「ワシはあんなせせこまい男じゃない!」等の文句がモデル本人から出ることもあったらしいが、作中でその死が描かれた役柄のモデルとなった人物の母親に「これで息子も浮かばれました」と感謝されることなどもあったらしい。
『山守を演じた俳優金子信雄を前に、松村保のモデルとなった人物が子分達に「これがワシの親分じゃ、おまえら挨拶せい!」と言った』エピソードはかなり有名。

なお、映画版では俳優の使い回しが度々行われており、前作で死んだ役の俳優が次の作品で別の役柄で出演という事が度々行われており、結果として一挙放映の際には、「転生したw」等のコメが飛び交った。

詳しい内容についてはWikipediaを参照の事→ 「仁義なき戦いexit」(シリーズ第一作+シリーズの項)

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目

掲示板

  • 12ななしのよっしん

    2018/02/25(日) 03:20:14 ID: 3qbEnpg1HF

    レモンのとこほんと面かった

  • 13ななしのよっしん

    2018/02/25(日) 18:20:50 ID: 10XdG/LtqE

    ポンはユーチューバーじゃったのう
    しかし若い衆には元ネタわからんじゃろうよ

  • 14ななしのよっしん

    2019/05/11(土) 16:44:26 ID: uvvEI7cbX7

    略称は「じんたた」でいいのだろうか

急上昇ワード

最終更新:2019/06/25(火) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/25(火) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP