今注目のニュース
人気声優・上坂すみれ、胸元開いた「めっちゃ毛深い」SHOTに反響「破壊力!」
約7割のキャバ嬢は「キャバ嬢になってよかった」と回答……知らない人は全く知らない、キャバ嬢の実態調査
歌広場淳、新型コロナ影響で苦しむオタクに叫び 「パワーワードすぎる」と反響

晴豊公記単語

ハレトヨコウキ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

晴豊公記とは、勧修寺豊による日記である。

概要

武家伝奏を務め、が後陽成天皇の生にあたる勧修寺豊による日記正6年(1578年)から文3年(1594年)までのうち部分部分を記載した十二巻が記されている。なお第一巻の末尾に落丁がある。原本は京都大学内閣文庫に分蔵されている。

内容は織田信長豊臣秀吉が躍進する時代に武家伝奏という立場にあったために、彼らの動向に密着したものとなっている。特に織田信長三職推任問題がよく引用されるが、その後起きた本能寺の変や、絶頂期豊臣秀吉をめぐる情勢なども描かれている。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/04/01(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/01(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP