引用単語

インヨウ

掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

引用とは他人が書いた文や絵などを用いて論ずることである。
著作権法の引用に関しては著作権法第32条を参照のこと。

以下に引用についての引用を行う。

 

第三十二条 表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

-著作権法第32条第1項より引用-

 

 

引用

古人の言や他人の文章、また他人の説や事例などを自分の文章の中に引いて説明に用いること。 「古典の例を―する」

-大辞より引用-

 

引用

 一般に、他人の作品の一部を利用することを「引用」といいますが、著作権法では、引用を次のように規定し、をはめています。

 「表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」

-朝日新聞社、引用についてより引用-

 

引用(いんよう、英語:citation, quotation)とは、

広義には、他人の著作を自己の作品のなかで紹介する行為、先人の芸術作品やその要素を自己の作品に取り入れること。

報道や批評、研究などの的で、自らの著作物に他の著作物の一部を採録したり、ポストモダン建築過去の様式を取り込んだりすることをす。

狭義には、各著作権法の引用の要件を満たして行われる合法な無断転載等のこと

-Wikipediaより引用-

 

引用

インターネット掲示板パソコン通信フォーラム電子メールなどで、他の文章を引くこと。引用した箇所はそれを明らかにするために、「>」「>>」などの引用符を付けることが多い。

-コトバンクより引用-

 

の発言は自由に引用しちゃっていいんよう~

-引用について語るスレ >>4より引用-

 

 ※なお上記の文章の内容の権利は全て引用元の権利のまま移動しない物としてここに引用す。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 16ななしのよっしん

    2018/08/13(月) 01:14:08 ID: GudJLIXva3

    この記事は引用文自体が全にになってるから引用とは言えないよね
    でも凄く大百科らしくていい記事だから直せとも言いづらい

  • 17ななしのよっしん

    2022/01/29(土) 21:48:02 ID: W62PUaY/bS

    筆者の論述が引用が従だっけ?

  • 18ななしのよっしん

    2022/05/26(木) 15:21:03 ID: BFuuInQ1ho

    著作権法成立の背景と経緯ははしらないけど
    書かれてる引用定義アメリカのフェアユースとまったく同じだからそれを基にしていると思われる
    なにが引用でなにがそうでないかを決められるのは裁判所だけというのも同じ
    権利者引用の要件を満たしていない、権利の侵である、複製であると裁判所警察に訴えでることができる

    新聞の見出しを並べるものにたいして
    新聞社側が著作権だと訴えて「見出し自体は著作物とはいえない、つまり著作権したといえないけど、見出しだけで新聞自体を読まなくなる人もいるだろうから、損は被ってるね」という判決が出て勝訴した例がある

    https://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/06/9397.htmlexit

    引用かどうかについては争われてないようだが
    単に見出しを並べただけでのものは他の何かに当たる部分がないので引用の要件も成立していないという事だろう
    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/07(木) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/07(木) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP