NCS単語

エヌシーエス

  • 3
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

NCSとは、イギリスレコードレーベル「NoCopyrightSounds」の略称である。

概要

簡単な沿革

2011年音楽組織としてYouTubeで活動を開始。EDMダブステップハウスミュージック等を中心としたジャンルの曲をストリーミング配信で提供する。

2011年から2013年までの間は、に、NCSに属さないアーティストの曲をセールスプロモーション(販売促進)の的で配信していた。

2013年11月、NCSは公式レーベルとして設立された。以降、NCSのライセンスを取得したアーティストの曲のみが配信される様になる。これによって、2011年から2013年の間非公式で配信していたほとんどの曲の権利を失い、権利を失った動画公式チャンネルから削除された。ちなみに、公式レーベル後初の配信曲は「Aero Chord - Time Leap」。

2021年3月現在YouTubeチャンネル登録者数は2950万人である。

日本での使用

「NoCopyrightSounds」を日本語で直訳すると「著作権がない音」。そのためか日本ではに、「著作権フリー音楽」「著作権が放棄されている曲」をす言葉として用いられることが多い。

著作権との関係について

NCSの曲は、条件を満たせばもが自由に利用できる状態となる。したがって、パブリックドメインに該当するものと考えられる。

利用条件

2021年3月現在YouTube公式チャンネル説明文によると、利用条件は以下を明記することである。

  1. アーティスト
  2. 曲名
  3. NCS
  4. オリジナルアップロード動画へのリンク

その他、利用規約詳細については関連リンク「NCS利用規約」を参照。規約を守れば商用利用も可

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1NanaCnoyoSshin

    2021/03/23(火) 19:17:35 ID: PIDunTNFrK

    記事作成乙です
    NCS今年でもう10周年なんですね…

  • 2ななしのよっしん

    2021/04/16(金) 09:00:45 ID: QEz8/xksgV

    の匂いがないところには人が集まらない良い例

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/18(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/18(日) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP