今注目のニュース
怖すぎ!9月11日、ニューヨーク行きの便で「目的不明の謎の男」が勾留されていた!
家族が寝静まるとやってしまう行動に罪悪感 「今晩こそは…」
かんぽ生命不正問題 郵政公社初代総裁が「日本郵便の不正の温床は“ノルマ体質”」と指摘

Project.R単語

プロジェクトドットアール

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Project.Rとは、スーパー戦隊シリーズ主題歌・挿入歌の制作を手がけるユニットの名称である。
「R」はもちろん「レンジャー(Ranger)」の頭文字

概要

元々は、2008年放送の『炎神戦隊ゴーオンジャー』のOP作曲者の岩崎文、ED作曲者の大石憲一郎、OP曲の歌い手である高橋秀幸、大石とともにED曲を歌ったSister MAYO谷本貴義らによるユニットとして始まった企画
その後、ゴーオンジャーのED曲はロボが増えるたびに歌詞が書き加えられ、また、レギュラー出演者の男女別でもオリジナル歌詞が加えられるなど、従来のユニットという言葉のイメージよりも幅広い、流動的な展開を見せた。

2009年の『侍戦隊シンケンジャー』でも、OPの作曲と歌を担当したサイキックラバー、EDの作曲と歌を担当した高取ヒデアキらが引き続き名乗っており、その後も作品ごとに作家歌い手リセットされながら名称は引き継がれているため、「ユニット」よりも「ブランド」と呼ぶ方が適切かもしれないのが実状である。

ちなみに、ゴーオンジャーの前年に放送された『獣拳戦隊ゲキレンジャー』以前の作品へさかのぼっての適用は、2013年現在で行われていない。
また、特にロボットテーマなど挿入歌においては、制作歌い手で参加したメンバー全員が含まれるというわけでもないらしい。

上記で触れた以外のメンバーとして、主題歌編曲に手がける籠の他、

さらに、プリキュアシリーズ主題歌でお染みの五條真由美も、挿入歌の歌い手として名を連ねている。
尚、『特命戦隊ゴーバスターズ』のEDを担当した、「謎の新ユニットSTA☆MEN」はタイアップ扱いとされ、公式にはProject.Rのメンバーに加えられていない。

関連動画

タグで動画検索 - Project.Rexit_nicovideo」参照

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 05:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP