単語記事: Synth1

編集

Synth1とは、Daichi氏制作の国産ソフトウェアシンセサイザーである。

フリーウェアとして公開されており、無料で使用することができる。

機能的には、シンセサイザー「Clavia NORD LEAD 2」を手本にしている。(音が同じ、またはエミュレートしているという意味ではない)

特徴

  • 基本は、2OSC + 1SubOSCの非常にオーソドックスな減算方式アナログシンセサイザー
  • オシレーター
    • OSC1:正弦波・三角波・鋸歯状波・矩形波から選べる
    • OSC2:三角波・鋸歯状・波矩形波・ノイズから選べる
    • 最大8ボイスまでのユニゾンボイス搭載
    • PulseWidthモジュレーション・FMモジュレーション・リングモジュレーション・オシレーターシンク搭載
  • フィルター
    • 12/octLPF・24/octLPF・12/octHPF・12/octBPFを搭載
  • LFO
    • 波形:正弦波・三角波・鋸歯状波・方形波から選べる
    • 変調対象:OSC2・OSC1&2・フィルター・アンプ(音量)・PulseWidth・FM・PANから選べる
  • 演奏モード
    • Mono/Poly/Legatoから切り替え可能。
  • 周辺機能
    • アルペジエイター・テンポディレイ・簡易エフェクター・コーラス・フランジャー搭載
  • その他
    • シンセの基本的な機能を網羅しているが、画面構成が非常に平易で操作性がよい
    • そのため、シンセ初心者に勧められる事が多い
    • optボタンから無駄に色を変えられて楽しい。赤くすればなんちゃってNordLead!
    • ユニゾンボイスとデチューンでトランス・EUROによくある「SuperSaw」が簡単に出来る
    • 負荷が非常に軽い。Core2Duoクラスなら20基ぐらいの起動をしても余裕
    • 少し前まで世界で有名な「KVR」というプラグイン情報サイトで、ずっと1位を走っていた(つまりKVRでは世界一)
    • プロも使っている。有名なところだと細江慎治とか

動作環境

  • 対応OS:Windows XP / Vista / 7 (開発環境はVista 32bit環境) / Mac(V1.13より対応)
    • 64bitOSでも動作する。64bitのVSTホストではホスト同梱の32bitブリッジ経由で認識。  
  • 対応ホスト:VST2.0対応ホスト。Cubase / SONAR / Live / FL Studio / Orion 等
  • プラグイン形式:VST2.0 / DX1.0(ver.1.07迄)
  • サンプリング周波数:任意

  ただし制限事項がある。

  1. マルチティンバー音源ではない。
  2. DXi V2.0の以下の機能には対応していない。(DXiはver.1.07迄)
    a)オートメーション機能
    b)マルチアウトプット

詳しい使用マニュアルなどは配布サイトに用意されている。

チュートリアル動画

有志によるチュートリアル動画が制作されている。

あわせて[DTM講座タグ]も活用されたい。

関連動画

ニコニコに投稿された、Synth1で制作された楽曲。
(左)初音ミクとドラム以外はSynth1の9台がけで構成される。
(右)チーターマンアレンジ。Synth1だけで構成。

関連コミュニティ

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/synth1
ページ番号: 629661 リビジョン番号: 1816950
読み:シンスワン
初版作成日: 08/10/09 01:38 ◆ 最終更新日: 13/05/21 12:56
編集内容についての説明/コメント: 概要を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Synth1について語るスレ

14 : ななしのよっしん :2011/02/05(土) 16:22:17 ID: xl0KI6sh6i
音源のカスタマイズはすごいんだけど
元があんまりよくない(音がしょぼい)んでどうしたものかと。
正直synstrings1しか常用できない。
15 : ななしのよっしん :2011/02/23(水) 16:45:59 ID: ODjqeVj8f8
>>14
synth1は「弄り倒してなんぼ」の音源なので、プリセット音やオシレーターの音をそのまま使ってたらショボイのは当然。
16 : ななしのよっしん :2011/03/22(火) 14:11:02 ID: U04mI04d8K
>>13
プログラムチェンジ依存だった
偶々それが1番だったのが原因だった

別のMIDIファイルで色々とやったら比較的いいのが出来た
(名前は伏せるが某氏のRED ZONEの奴)
ドラムはXG音源の奴(を録音した物)で補完

さて、本格的に耳コピしたいものだ
(今まで数分坊主で完成したものがあまり無い)
17 : ななしのよっしん :2011/07/12(火) 17:31:27 ID: MeGTwndPW4
detuneとかを少し弄っただけで簡単にSuperSawが作れるのはありがたい
18 : ななしのよっしん :2012/04/11(水) 16:04:55 ID: 5rXpj6x8gf
ProteusVXといい勝負か
19 : ななしのよっしん :2012/06/03(日) 15:49:22 ID: TY+7/3ostF
頑張れば、ノイズからハーモニカやアコーディオン、サックスなんかも作れる。
20 : ななしのよっしん :2014/05/05(月) 17:39:32 ID: TY+7/3ostF
誰も書きこまねぇ……
個人的に電子音作る人しかいないのが悔やまれる音源だと思うんだよな。
21 : ななしのよっしん :2014/06/01(日) 19:47:22 ID: xl0KI6sh6i
>>20
そうだねぇ…
昨今、DTM人口は増えたけど音を自分で作る人は減ったのが一番大きい
たとえばトランスだとreFX製品ならある程度完成されてるし、
それは一般的に「トランスってこういう音だよね!」って感じで使われるからわざわざ手探りで音を作るVSTiに人気が出ないのも仕方ない
22 : ななしのよっしん :2014/06/14(土) 11:19:07 ID: wSFJcmYnYw
待望の64bitとAU対応ですね
23 : ななしのよっしん :2015/01/01(木) 20:08:37 ID: ODjqeVj8f8
手前味噌ですが >>sm19982779
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015