ウミガラス単語

ウミガラス

ウミガラスとは、チドリミスズメ科に分類される海鳥の一種である。

概要

現生のウミスズメ類の中でもとりわけ大になる種類。体長は約40cmで、長は約21.5cm。背面は褐色面は白色と、ペンギンに似た姿をしている。北太平洋北大西洋に広く分布しており、日本の最北部にも分布している。オロロンオロロンというその独特の鳴きから、オロロン鳥と呼ばれることもある。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウミガラス

1 ななしのよっしん
2011/09/13(火) 22:34:26 ID: +F4VN7n0sF
絶滅種のオオウミガラスは、元祖ペンギン。似ている種は今もいる。
カラススズメなのと同じく、ウミガラスもウミスズメ・・・ってチドリにもされるのか。

急上昇ワード