単語

ショウ

嘯(嘨、歗)とは、漢字の一つである。

漢字として

Unicode
U+562F
JIS X 0213
2-51-66
部首
口部
画数
16画
Unicode
U+5628
部首
口部
画数
14画
Unicode
U+6B57
部首
欠部
画数
16画
意味
1. うそぶく。口を細めてを出す。口笛を吹く。
2. を長くのばしてうたう。
3. しかる。責める。叱と同じ。
4. うそぶく。大げさに言う。とぼけたふりをする。
字形
形成で符は肅。
音訓
読みはシツ、ショウ(セウ)。訓読みはしか-る、うそぶ-く。
規格・区分
嘯は表外漢字である。JIS X 0213第二準。
嘯(津波)、虎嘯生、嘯吟虎嘯、嘯、吟嘯、虎嘯、長嘯。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%98%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2019/02/28(木) 20:33:16 ID: zU6E04cwa+
偶因狂疾成殊類
災患相仍不可逃
今日敢敵
当時跡共相高
為異物蓬茅下
乗軺気勢
山対明
不成長但成噑

急上昇ワード