単語

サル

サル)とは、哺乳類サル(霊長)に属する動物である。
単に「猿」と言ったり書かれたりした場合はヒトを除いたサル動物していることが多い。

概要

が高いことで知られる動物であり、猿に具を使わせる場面がテレビ番組で取り上げられることも多い。ただし(ヒト以外の猿は)ヒトに近い姿でありながらその知ヒトに遠く及ばない。そのことから、考えが浅い事を「猿知恵」と揶揄することもある。

日本人には古くからなじみが深い動物であり、そのため「猿も木から落ちる」「猿芝居」「猿の仲」など様々な慣用句に使われている。

原始的でイタチキツネにも似た顔の「原猿」(キツネザルロリスなど)と、より進化の進んだ「猿」(ニホンザルや類人猿、ヒトなど)の二つに大別できる。猿といわれてっ先にイメージできるのは猿の方だろう。

また額が突き出た猿(猿)に似た面容をした人のことを「猿顔」と呼ぶことがあり、歴史上の人物では豊臣秀吉が有名である。

漢字として

Unicode
U+733F
JIS X 0213
1-17-78
部首
犭部
画数
13画
読み(常用)
エン
訓読み(常用)
さる
意味
サルサル仲間のうち大きめでよく喋るもの、という意味がある。
説文解字〕の本字は蝯で〔説文・巻十三〕に「善く援(よ)づるなり。禺の屬なり」とある。「援(よ)じる」というのは蝯と援の音による解釈である。猿は俗字。
字形
猿は形符は袁。
音訓
読みはエン(音、音)、訓読みは、さる、まし(古訓)。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。当用漢字にはなく、1981年常用漢字になった。
猿猴・猿人・猿臂

異体字

Unicode
U+876F
JIS X 0212
59-20
部首
画数
15画
Unicode
U+7328
JIS X 0213
1-87-78
JIS X 0212
43-16
部首
犭部
画数
12画
𤝌
Unicode
U+2474C
部首
犭部
画数
7画
𤟗
Unicode
U+247D7
部首
犭部
画数
11画
𪻅
Unicode
U+2AEC5
部首
犭部
画数
12画
𤠔
Unicode
U+24814
部首
犭部
画数
13画
𧳭
Unicode
U+27CED
部首
画数
16画
𧳷
Unicode
U+27CF7
部首
画数
17
  • 蝯は、〔説文〕の本字。形符は。〔干字書〕に、猿は俗字、猨は通用の字、蝯は正字とある。JIS X 0212補助漢字
  • 猨は、〔玉篇〕にある古文JIS X 0213第三準。JIS X 0212補助漢字
  • 𤝌は、〔集韻〕に「ひは作る」とある蝯の異体字。
  • 𤟗は、〔龕手鑑〕や〔字彙補〕にある異体字。〔字彙補〕には猨の訛字で、〔釈典〕に見えるとある。
  • 𪻅は、〔字彙〕に猨と同じで俗字とある字。
  • 𤠔は、〔字彙〕に猿と同じで俗字とある字。
  • 𧳭は、〔集韻〕に「ひは作る」とある蝯の異体字。
  • 𧳷は、〔字彙〕に𤠔と同じとある異体字。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8C%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

38 ななしのよっしん
2017/04/24(月) 21:35:02 ID: 4cUXycAvRE
みたいに盛ちゃってさー
39 ななしのよっしん
2017/06/05(月) 07:49:44 ID: 0JyXD1b2jQ
>>11こういうゴミ日本を弱体化させた アメリカ
40 ななしのよっしん
2017/06/09(金) 03:50:09 ID: /Av9amQk40
>>11
>>39
イエローモンキー日本語に直訳すると「黄色サル
黄色い」は黄色人種なら当たり前
サル」もヒトサルに分類され広義のサルに含まれる動物なので事実を言ってるだけに他ならない
なので(侮辱されたことに怒るわけではなく)この言葉に怒りを覚えるのは「人間様はサルじゃない、他の動物とは違う(もしくは動物じゃない)」っていう感じの人
でも日本は元々動物を含む自然崇拝(神道)の、そういう考えの人は他のべるとちょっと少なめ
だからいまいちピンと来ない

でも「モンキー」と「サル」には意味に差がある
サル」は「サル動物全て」をすけど、「モンキー」がすは「サル動物のうちオナガザル科と広鼻」のみで、類人ヒトは含まない
ヒトにより近い「類人」は「エイプ」だし、ヒトを含むサル動物は「プライメイト
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
41 ななしのよっしん
2017/06/09(金) 04:33:46 ID: OwuO0of0bv
>>40
>「黄色い」は黄色人種なら当たり前

これも間違いなんだけどね
黄色人種という言葉を知るまで自分の肌を黄色いと思ったことある?
人とべれば確かに」なんて言う人もいるけどそれ自体西洋人のレイシズムが浸透している
はっきり言うけど学術的な色の分類から言っても日本人を始めとしたアジア人の肌は黄色ではない
こんな当たり前の事実を言うことが出来ない現状自体がそもそも異常なんだけど、コロンブスの手記を読んでもわかるように当の西洋人も昔はアジア人の肌を黄色ではなく"肌がい"と表現していて自分達を人とは呼んでいなかったし人のことを人とも呼んでなかった
ではいつからそういう潮が始まったかというと大航海時代のすぐ後の植民地時代
を善やを悪や汚れと結び付けるのは世界中の文化で見られる傾向だけど、自分達を人、アフリカ人を人とすることでアフリカ人を奴隷として扱うことを正当化した
そして支配者でも奴隷でもないその中間の人種としてアジア
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
42 ななしのよっしん
2017/06/09(金) 08:42:49 ID: /Av9amQk40
>>41
初めて知った
勉強になるわ
43 削除しました
削除しました ID: HGSPT2FQyn
削除しました
44 ななしのよっしん
2017/12/21(木) 16:32:14 ID: 9ZbKcht7Xj
モンキー小僧ガキってことなんじゃない?そういう意味あるし
よく謂われるように西洋人から東洋人は子供に(≒実年齢より若く)見えるっていう話は知ってると思うけど、
背丈、貌付、口調、表情などからそういう印を受けてきたんだと思うけど、monkeyには物真似好きとかそういうニュアンスもあるみたい。
色については昔なんかで読んだけど「肌の黄色い人」ていう表現は東南アジアの何処だかにもそういう伝承があったらしいよ。それが極東人をしていった言葉なのかはだけど。
とにかく西洋人はmonkey=霊長類というより(体的にも精的にも)ガキみたいな、こっちの真似してくる、的な意味合いを込めてるんでないの
それこそマッカーサーの「日本人は12才の子供」て言葉に端的に表されてるように
45 ななしのよっしん
2018/03/19(月) 16:23:30 ID: K11xfnyhvg
>>41
西洋人のレイシズムが浸透してるのは確かだけど
それをありがたがって批判で使ってるばっかりじゃないと思うかな
そういう人種差別観を、西洋由来とわかった上で、自分の(アメリカヨーロッパアフリカに対する)差別意識を正当化するために利用してる日本人も結構いるはず

日本人は相手との関係によって態度を変える」って話を前にどこかで読んだけど
日本人が使う蔑称っていうのも相手との関係で変わるものなんじゃないかって思った
相手が同じ集団で自分よりも立場が低い→サル
相手が同じ集団で自分よりも立場・歳が上→老いぼれ、老害
相手が違う集団で自分よりも立場が低い→(○○の)
相手が違う集団で自分よりも立場が上→悪魔
的な?
46 ななしのよっしん
2018/12/27(木) 11:01:48 ID: UdEI22FKFQ
歌舞伎の澤瀉屋で有名な市川一門にはそのままズバリ「市川」って子役がいる
47 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 07:39:45 ID: HgL7rVblG2
サルにも「石器時代」、3000年継続中で石器も変化
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/062600373/exit

急上昇ワード