単語

とは、サンスクリットなどの音訳に使われる字である。

また以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+5948
JIS X 0213
1-38-64
部首
大部
画数
8画
読み(常用)
訓読み(常用)
-
Unicode
U+67F0
JIS X 0213
2-14-51
JIS X 0212
35-37
部首
木部
画数
9画
Unicode
U+3B88
JIS X 0213
2-15-9
部首
木部
画数
12画
Unicode
U+3B8F
部首
木部
画数
13画
意味
なんぞ、いかん、この、~できる、(と通じて)耐える、という意味がある。またサンスクリットなどの音訳に使われる。
柰が本字である。柰は大きめのリンゴ、カラナシ、という意味。奈は果物の意味では使わず、柰と奈には使い方に区別がある。柰は〔説文解字・巻六(段注本)〕に「柰果なり」とある。
字形
符は。もと果実をし、なんぞ、の意味は仮借。
音訓
読みダイ、ダ(音)、ナ、ナイ(音)、訓読みは、いかん、なんぞ、いかんぞ。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。
1951年に人名用漢字に採用され、2010年常用漢字となった。
奈を符とする漢字には、捺、渿、などがある。
奈何・奈辺・奈落
参考
奈の書体が平仮名のもとになり、左上片仮名のもとになった。

異体字

  • 柰は、〔説文〕の本字。JIS X 0213第二準。JIS X 0212補助漢字
  • 㮈は、異体字。Unicodeに奈の俗体とある。JIS X 0213第四準。
  • 㮏は、〔康煕字典〕にある柰の俗字。〔集韻〕には木の立ち枯れとある。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A5%88
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2012/03/13(火) 08:28:44 ID: +P7lFXC2rB
これ「なんぞ」