単語

キュウ

とは、突然の、急いだ、という意味の漢字である。

また以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+6025
JIS X 0213
1-21-62
部首
心部
画数
9画
読み(常用)
キュウ
訓読み(常用)
いそぐ
意味
いそぐ、突然、差し迫った、速い、変化のしい、重要な、重視する、という意味がある。
説文解字・巻十〕に「褊(かたよ)るなり」とある。
字形
符は。及は後ろから捕まえるという字。篆書は㤂という形で、隷書で及が変化し刍のようになった。
音訓
読みはキュウ(音、音)、訓読みは、いそぐ。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
急患・急急・急遽・急急行・急死・急所・急進・急須・急性・急逝・急切・急速・急転・急難・急募・急務・急流

異体字

Unicode
U+3902
部首
心部
画数
7画
Unicode
U+5FE3
部首
忄部
画数
6画
𢚩
Unicode
U+226A9
部首
心部
画数
11画
  • 㤂は、〔集韻〕の本字。
  • 忣は、〔正字通〕に「㤂と同じ」とある異体字。異構の字。
  • 𢚩は、〔康熙字典〕にある俗字。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%80%A5
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2017/07/09(日) 01:51:30 ID: ghecwzzjWX

急上昇ワード