高原列車は行く単語

コウゲンレッシャハユク

高原列車は行く」とは、昭和29年1954年2月岡本敦郎の歌唱でコロムビアから発売された楽曲である。

作詞:丘至夫/作曲古関裕而

概要

昭和27年1952年)発表の「憧れの郵便」の姉妹篇として作られた歌謡曲作詞を担当した丘は、幼少時に慣れ親しんだ沼尻軽便鉄道日本硫黄鉄道部 後に磐梯急行電鉄称)の情を思い浮かべながらを書いた。そこに古関の作曲した爽やかな曲がぴったりとはまり、岡本のはずむ様な歌も相まって、大ヒットを記録した。

昭和45年1970年)には、中学3年の音楽の教科書にも掲載され、正に民的歌謡として定着した。

歌詞に「五色の」などとあり、福島県磐梯地方のご当地ソングともなっている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AB%98%E5%8E%9F%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%AF%E8%A1%8C%E3%81%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高原列車は行く

1 ななしのよっしん
2011/03/22(火) 08:16:00 ID: Xe5x3PwaaM
この曲は神曲
聴いてるだけで心が踊る
2 水無瀬樹(筆名)
2013/03/07(木) 10:46:41 ID: 1PgZG2kyAV
これが磐梯急行電鉄の実態なんだよな・・・。
>>sm10317269exit_nicovideo

>>sm11412113exit_nicovideo

ちなみに今はこうなっているらしい。
>>sm15896123exit_nicovideo