SDRAM単語

エスディーラム

SDRAMとはSynchronous DRAM(シンクロナス・ディーラム)、PCで用いられていたDRAMの一種である。

RAMの一種としてSRAMStatic RAM)というものも存在するため、SDRAMは時たま"Static" DRAMであると誤解されることもあるが、正しくは上記の通り"Synchronous" DRAM(シンクロナス・ディーラム)である。

概要

広義では「外部からのクロックに合わせてデータを出するDRAM」、すなわちDDR SDRAMRDRAMまで含めた広い領域を、狭義ではDDR SDRAMRDRAMを含まない純なSDRAMをす。

狭義のSDRAMは外部のデータバスから取り込んだクロック同期してパイライン動作を行う。データバスクロック同期してバースト転送をすることにより、読み出し番地が連続している場合に限るものの待ち時間なしでの出を可とした。また、データバスクロックをそのまま使用するため回路設計も容易となった。

登場当初の動作周波数はIntelCPUPentiumに合わせて66MHzであったが、やがてPentium ⅡAMDのK6-2に合わせて100MHz、2000年のi815チップセット登場に合わせ133MHzへと高速化されていった。パーソナルコンピュータでの使用では大半がDIMMでの実装であった。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/sdram

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

SDRAM

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • SDRAMについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード