アグネスタキオン単語

アグネスタキオン

掲示板をみる(50)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

2001年皐月賞

そのは、わずか四度の戦いで神話になった。

異次元から現れ、く間に駆け抜けていった。

ライバル達を絶望させ、見る者のませる、”光速の粒子”。

そのの名は…

 ―2012年皐月賞CMより

アグネスタキオンとは、1998年まれの競走馬。幻の三冠馬と呼ばれたである。

曖昧さ回避 この記事では実在競走馬について記述しています。
このを元にした『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するキャラクターについては
アグネスタキオン(ウマ娘)を参照してください。

概要

サンデーサイレンスアグネスフローラロイヤルスキーという血統。桜花賞。全アグネスフライト河内洋騎手ダービータイトルを獲らせたである。ちなみに、アグネスタキオンの手綱も河内騎手に任されている。

幼少時から牧場関係者の評価は高かったのだが、デビューゆっくり2歳の12月になってからだった。このレースには2億円のとか地方の名の子だとかがいた妙にな新戦だったのだが、これを剃のような切れ脚で制する。

二戦ラジオたんぱ杯3歳ステークスは今では伝説レースである。なにしろ出走クロフネ(後のJCダート勝ち)とジャングルポケットがいたのだ。しかしレースではこの二頭を子ども扱い。レコード勝ち。

あまりの衝撃に、朝日杯3歳ステークス 勝ちメジロベイリーを差し置いてこの時点で「三冠馬!」のが上がり始めた程である。

年明はあけて弥生賞。ここには後に菊花賞天皇賞有馬記念を制するマンハッタンカフェがいた。しかしこレースも直線で差が開く一方。この時の弥生賞は極悪な馬場であったので、悪も苦にしない事も分かり、三冠への期待は更に高まった。

そして一冠皐月賞。もはや予定調和とも思えるように直線入り口で抜け出すと、まさに横綱相撲勝。実況スタート時からアグネスタキオンが勝つ前提でアナウンスし、勝った間には「まず一冠!」とまで言っている。正直、見ている競馬ファンもほぼ全員がそう思っていた。それくらい強い勝ち方だったのである。

しかし・・・。

皐月賞直後に故障が発覚。屈腱炎。そのまま引退となった。その報を聞いてアグネスタキオンのファン論、今年の軸はこいつ買っとけば安心と思っていた馬券系のファンまで呆然となったものである。

引退後種になったアグネスタキオンはもう一度競馬ファンを驚かせる。初年度産駒から大活躍し、3年には内産種としては51年ぶりとなるリーディンサイアーを獲得。ダイワスカーレットの果たせなかったダービーを制覇したディープスカイなど活躍を出して、亡きサンデーサイレンス後継筆頭に躍り出たのである。

しかしながらその矢先、2009年急性心不全突然死亡。種としても底を見せないまま去っていってしまった。

幻の三冠馬。幻の大種光速える粒子を表すその名の通り、いつまでもの姿が見えてこない。そんなであった。


2020年、多くの人たちが忘れかけた頃・・・

1アグネスタキオンの孫である(アドマイヤオーラ産駒)アルクトスがマイルチャンピオンシップ南部杯で、クロフネ日本1600mダートレコードを大きく更新するタイム勝利した。アグネスタキオンの名前はまだまだ血統表と記憶から消えることはなさそうである。

血統表

*サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
Halo
1969 黒鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
1975 鹿毛
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
アグネスフローラ
1987 鹿毛
FNo.1-l
*ロイヤルスキー
1974 栗毛
Raja Baba Bold Ruler
Missy Baba
Coz o' Nijinsky Involvement
Gleam
アグネスレディー
1976 鹿毛
*リマン Alcide
Admonish
コマエイカン Sallymount
*ヘザーランズ

クロス:5代内アウトブリード

主な産駒

関連動画

 

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 48ななしのよっしん

    2021/06/19(土) 17:53:12 ID: a9Pzgoq/am

    親戚が豚の角煮だったりバクシンオーとも親戚になったり血統が色々やべぇ事になってんなw

    それだとお子さんのスカーレット角煮バクシンの親戚に・・・。

  • 49ななしのよっしん

    2021/06/24(木) 04:29:45 ID: KHP/VeaeG0

    現役にしろ種にしろたらればが大きいだなあ
    の活躍を見れば怪がなければ間違いなく普通G1勝ってたとは思う

  • 50ななしのよっしん

    2021/07/13(火) 08:52:25 ID: hhAqqyZtob

    仮に事に走れていたとしても、ダービーはいけたかもしれないが菊花賞を勝てたとは正直思えないなあ
    産駒の成績から見ても微妙
    同じことはフジキセキにも言えるけど、菊はキツいわやっぱり
    それでも幻の三冠馬なんて呼ばれるのはを見てしまうんだろうね

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/28(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/28(水) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP