今注目のニュース
似合うかニャ スマホアプリ「Snapchat」でオス猫さんが金髪美女に変身してしまう
ごはんはお茶碗に「よそう」「つける」? ネットで議論勃発
スパコン「京」後継機、名称は「富岳」に決定

ジャン・ボードリヤール単語

ジャンボードリヤール

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ジャン・ボードリヤールとは、フランスの思想、文芸評論家である。

概要

ジャン・ボードリヤール(Jean Baudrillard) 1929-2007 フランスの思想、文芸評論家として活躍。

「消費社会神話と構造」「徴交換と死」「誘惑の戦略」「シミューラクルとシミュレーション」など、著書多数。

主な思想

ジャン・ボードリヤールの思想はまず、現代が生産社会ではなく消費社会に移行している、というものがよく知られる。このことを分析するためにボードリヤールは消費社会記号論を展開する。生産物はすでに飽和状態に達しており、消費者は消費する際他の物との差異をめているというものである。例えばブランド品を消費することは、有用性という観点からは何ら差異のない他のものと違うステイタスになる、といったものである。

また、ボードリヤールの思想で最も知られたものは、シミュレーション、シミュラークルといった一連の言葉を使った現代社会評である。シミュラークルとは、フランス語の原義は「まがいもの」、「模造品」といったものであるが、ボードリヤールはこの単を「地図が領土に先行する」と例える独自の用として定義したのである。
ボードリヤールは、ルネサンスから産業革命までの時代をオリジナル依存する「模造」の時期、その次に来たのが機械による大量生産の「複製」の時期、そして大量生産の終わった現代ではシミュラークルが先行する時期、と分類した。

そしてこうしたシミュラークルが先行する現代こそ、シミュレーション現実の区別がつかなくなる、ハイパーリアル世界である、とボードリヤールはしたのであった。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/05/24(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/24(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP