今注目のニュース
ビットポイント、仮想通貨流出で緊急会見 「原因は調査中」 ホットウォレットの秘密鍵、窃取か
地理に弱い声優・江口拓也、「伊豆ってどこ? 神奈川じゃないの?」と珍発言連発
『ストリートファイター』シリーズより神月かりんがBISHOUJOシリーズで立体化

マラーター同盟単語

マラータードウメイ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マラーター同盟(マラータ同盟)とは、18世紀から19世紀初頭にかけてインドにあった国家集合体、同盟である。マラーター連合、巨大化してからはマラーター帝国とも呼ばれる。

概要

マラーター王マラータ王)を中核としてできた同盟である。マラーター王の宰相がその中心となり、諸と同盟を結んでできた。

当初、ムガル帝国によって王が滅ぼされるがその後のムガル帝国の内乱と共に復活。ムガル帝国混乱に乗じて、勢を拡大しデカン高原を越えて、北部へ進出し、ムガル帝国やデリーも支配下に置いた。

この頃の支配人口は1億5千万人を越えて、清に次ぐ世界第二位となり、支配領域もデカン高原を中心として、インド亜大陸の中央部を覆っていた。

だが、アフガンからやってきたドゥッラーニーとの戦いで大敗を喫して、が衰退する。更に、インドに足掛かりを得たイギリス三次にわたるマラーター戦争によって、同盟下にあった諸の一部はとなり、それ以外は東インド会社の統治地域に組み込まれて、同盟は消滅した。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP