今夜はビート・イット単語

コンヤハビートイット

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Beat It [今夜はビート・イット]とは、1983年2月3日リリースされたマイケル・ジャクソンの楽曲。

アルバムThrillerに収録されているリカットシングルである。

概要

Beat It
Beat It
10641

1982年に録音、1983年リリースされたもが知るマイケルジャクソン名曲

この曲は3人のギタリストが参加しており、その中の「エディ・ヴァン・ヘイレン」は、ギターソロを担当している。

この曲のミュージックビデオは、実際のプロダンサー18名のほかに、本物のギャンを、約80名を起用している。当然マイケルプロダンサーミュージックビデオメインとなっている。

この曲の意味

このミュージックビデオを見る限り、ギャングや不良の集まっていて、まるで 暴力を肯定しているようである。しかし、この曲は、暴力の意味が込められている。若者に、トラブルを起こしてほしくない、避けてほしいという願いが込められている。そしてタイトル『beat It』を直訳すると『逃げろ』という意味になる。

パロディ

この曲は、パロディが存在する。

有名なものでは、アル・ヤンコビックパロディ『今もイート・イット』である。

ちなみに、ジョジョの奇妙な冒険3部

「『今夜はビート・イット』のパロディ「今はイート・イット」を歌ったのは?」

という台詞がある。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/03(火) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/03(火) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP