暴風雨単語

ボウフウウ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

暴風雨

暴風雨とは、暴を伴うもの[1]

概要

気象庁が定めた、気を表す専門用である。一般的な言葉を使えば「あらし)」と類似した状況である。熱帯低気圧の暴域内で発生すると思われがちだが、温帯低気圧などそうではない気状況でも発生する。

の場合は「暴」となる。気象庁気象警報には「暴警報」があるが「暴風雨警報」はない。

日本では1988年まで暴風雨警報が存在し、い暴の場合でも発されていた[2]現在はより正確な表現である「暴風警報」がその役割を担っている。なお、暴の場合、飛び交うによって視界が遮られる、凍傷・ケガをするなど、危険な状態になるため今でも「暴警報」の形で発表されている。

「暴風雨」と「暴」の聞き間違いを防ぐため、天気予報文では使用されない。ただし、気象庁の「解説」には定されており、報道発表資料や予報解説資料で使われる言葉になっている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *天気予報等で用いる用語exit: 国土交通省気象庁
  2. *饒村曜「暴風雨警報はないが暴風雪警報はある」(Yahoo!JAPANニュース)exit
この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2019/05/22(水) 01:05:44 ID: bjsuHGZJaO

    ちょっと田んぼの様子見てくる

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/12(金) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/12(金) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP