今注目のニュース
女性が結婚相手として選ぶ男性の年齢は何歳くらいにすべきか?
冬のボーナスに"満足"している人々 「30代公務員、70万円。このご時世、これだけもらえるのはありがたい」
リボンが手足にしか見えない……カーネルおじさんの呪いにかかる人が続出

橋本昌和単語

ハシモトマサカズ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

橋本昌和とは、日本アニメーション演出監督である。

概要

1975年生まれ。広島県出身。

東映アニメーション研究所、Production I.Gビィートレインを経て、2002年よりフリーランスで活動。

監督は、2008年開の「レイトン教授シリーズ初の映画版『レイトン教授と永遠の歌姫』。

その後、2012年P.A.WORKSオリジナル作品である『TARI TARI』でテレビアニメも初監督監督シリーズ構成・脚本・挿入歌作詞の四役を兼任するなど、業界内では非常にの高い人材である。また、テレビアニメシリーズを手掛けるのが初めてだななんて信じられないくらい、見事にテレビアニメーションならではの特徴をよく捉えた演出がされている。

同じアニメ監督増井壮一と仲が良く、どちらかが監督した作品には一定の割合で参加させ、絵コンテ増井氏、演出を橋本氏いったようなコンビを組むことも多い。

監督作品はP.A.WORKS制作が多かったが、2013年に『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』では、シンエイ動画作品を監督する。なお2005年2007年開の映画クレヨンしんちゃんではP.A.WORKSが下請けとして参加して、橋本氏も2008年2011年映画絵コンテとして参加している。

監督作品

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/16(月) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/16(月) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP