環境汚染単語

カンキョウオセン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

環境汚染とは、何らかの物質によって環境ヒトにとって不利益なものになることである。

概要

もともと自然環境は細菌の分解作用などによって、ある程度の自浄作用を備えている。
しかしモノには限度というものがある。環境に生じたり流入したりする物質量がその処理を上回れば、
必然的に環境中にはその物質が滞留、蓄積していくことになる。

これにより、ヒトの生活や健康に対して不利益な環境へと変化してしまうことが「環境汚染」。
過剰な蓄積によりそれを引き起こす物質をして「環境汚染物質」と呼ぶ。

などの人工的な化学物質はもちろん、もともと自然環境に存在する化学物質も「環境汚染物質」になりうる。
例えば二硫黄が増えればが発生するし、大量の一酸化炭素を吸い込めば呼吸困難に陥る。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/14(月) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/14(月) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP