ヒト単語

ヒト

掲示板をみる(109)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(18)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ヒトとは、「人間」の生物学上の標準和名であり、生物動物)の一種。

人間 の項も参照

概要

学名 : ホモ・サピエンス・サピエンス(Homo sapiens sapiens

分類 : 動物界 脊椎動物門 脊椎動物亜門 哺サル(霊長 峡鼻下 ヒト上科 ヒト属 ヒト亜種 ヒト

総数 : 約70億

別名:人間、現生人類

ホモ・サピエンスHomo sapiensとも呼ばれるがこちらの学名はホモ・サピエンス・サピエンス(ヒト亜種 ヒト)より少し範囲の広い「ヒト種」の分類にあたり、ホモ・サピエンス・イダルトゥ(Homo sapiens idaltu)などの既に絶滅してしまった他の亜種もこれに含まれる。
以降、ここでは現生する亜種としてのヒトを解説する。

ヒトは突然宇宙から降ってきた訳ではないので地球自然の一部である。
サル動物で、その中でもゴリラチンパンジーといった類人に近い仲間である。

世界中に分布している。特に絶滅しそうなわけではないが保護されており、意味に殺傷したりすると罪になる。だがその生態は環境に非常に悪を及ぼしている。さらに近年になり爆発的に増加してしまった。

地球上でもっとも知の発達した動物文化を強く受け、そのために生物としては奇妙な行動や思考をする。

そのあまりに軟弱すぎる体から「もやし」だの「頭でっかち」などと揶揄されるが、実際には長距離移動に長けていたり、陸上生物にしては泳ぎが上手かったり、現生する哺乳類の中で一直立二足歩行が可であったり、訓練次第では時速100キロす剛速球を投げることも可であるなど、体面でも特段劣っているわけではない。

上記の投擲故に生物としてはほぼ一遠距離から獲物を仕留めることができる。

毛があまりない。一番多い部分は頭部だが、太くてかたい質の毛であるため、モフモフできない。だが抜けにくく、何もしなければかなり長くなるので伸ばせば一応モフモフ出来る。

ペットとして飼うことができないのでタグはあまりないが、ニコニコ動画で絶大な人気を誇る動物である。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/04(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/04(月) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP