環境省 単語

57件

カンキョウショウ

1.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

記事の正確性をめる方は入省exitするか、Wikipediaexitをご参照下さい。

環境省とは、日本政府を構成する「」のひとつ、日本環境保全と豊かな自然環境の確保を担当する政府組織である。
英語表記はMinistry of the Environment略称MOE

概要

日本政府行政組織を構成する12省庁のうちでも、較的歴史が浅く、かつ権限、予算共に極めて寂しい厳しい状態にある官庁である。
2012年度(平成24年度)の環境省所管予算は23471600万円、一般会計総額は90兆3339億円であったため、全体のうち約0.26パーセントが割り当てられている
エネルギー対策特別会計石油石炭税と電源開発促進税が収入)を経済産業省と共同保持するという形をとっているが、元々が経済産業省の管理する特別会計だったため環境省の関与できる範囲は多くはない。
予算額が物語るとおり極めて貧しい(poorな)官庁なのである。おそらく相互の関係において中央12省庁の中の最弱はここである。なお、予算不足については環境省にかぎらず観光庁消費者庁など21世紀以降に発足した官庁全体に言えることである。これは組織の歴史が浅いために独自の財布である特別会計がないことにも関係する。
それでも彼らはへこたれない。なぜなら環境こそが国家民の生活する全ての基本であり豊かな環境を保全する事が、たとえ遠回りであろうとも国家の繁栄、民の利益につながると彼らは考えているからである。

2020年度以降に日本郵政本社ビルに移転する。

クールビズ

クールビズ、およびスーパークールビズ(冷房時の室温を28℃定)を推進する。
ウォームビズ(WARMBIZ)を仕掛けているのもこの組織である。

レンジャー

環境エコガインダー自然保護官(レンジャー)は環境省の職員である。
7ブロックに設置されている地方環境事務所、その下に設置されている自然環境事務所自然保護官事務所から出動し国立公園を管理する。山に上ったに行ったりごみを拾ったり調をしたり散歩をしたりして、やばそうな場合には自然公園定し、荒した大地には再び命が芽吹くように努する、非常に地味レンジャーである。

他の省庁との関係

環境保持を特性とするその省の成り立ちから公共公共事業関連3省(国土交通省農林水産省厚生労働省)とぶつかる事が多い。
厚生労働省とぶつかるのは厚生労働省が所管する健康被害に絡む諸問題に環境省が割り込む形になるからである。
すなわち他省庁からの視点では環境省が守備範囲に割り込んでくるように見えるのである。
その一方で経済産業省とは非常に複雑な関係にある
産業育成を担当する経済産業省環境保持を担当する環境省は原則は相反機関係にあるが、ことエネルギーにおいてはエネルギー対策特別会計が共管であることや、Co2排出量取引に経済産業省が深く関与していること、さらには経産省、環境省のいずれも公共・事業関連3省とぶつかる事が多いため、状況によってはタッグを組み、状況によっては対立するといった事が発生している。
このことから経済産業省とはアクセルブレーキ、もしくは輪の両輪のような関係にあるといえる。

原子力

外局に原子力規制委員会を持つ。
これは国家エネルギー確保を模索する経済産業省下の原子力安全・保安院が機不全に陥っていたのではという批判、同時に機相反の視点から環境省の外局として原子力関連の機を集約しなおしたものである。
また森林放射能対策も環境省のお仕事である。

担当業務

外局

特別会計

関連動画

関連項目・リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP