田中宏和単語

タナカヒロカズ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(33)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

田中宏和(たなかひろかず) とは、人名である。

  1. 田中宏和.comというサイト名のこと。
  2. プロ野球選手のこと。
  3. ゲーム作曲の一人である。

本項ではゲーム作曲としての田中宏和を記述している。


田中宏和(たなかひろかず)株式会社クリーチャーズ社長であり京都府出身のゲーム作曲である。元・任天堂株式会社製造本部開発第一部所属。

同姓同名の人物と避けるためにHip Tanaka ex.大人ブランコ名義でも活動している。

概要

小さい時からピアノを学びながら育ち、1980年任天堂サウンドエンジニアとして入社する。デビュー作は同年稼働開始のアーケードゲームスペースファイヤーバード」のハードウェアの音開発とサウンドデザイン

入社して1年後に発売された「ゲーム&ウオッチ」の企画ゲームプログラムサウンドデザインも手掛けた。

作曲したゲーム音楽には「ドクターマリオ」「マリオペイント」「バルーンファイト」「MOTHER鈴木慶一との共作)」「MOTHER2」「メトロイド」「パルテナの鏡」「ファイアーエムブレム」など、任天堂を代表する作品も多い。

ポケットカメラ」「ポケットプリンタ」などゲームボーイを使った電子玩具企画・開発している。

ポケットモンスター(アニメ)にも「たなかひろかず」名義で関わっており、初代OPテーマめざせポケモンマスター!」をはじめ「ひゃくごじゅういち」「ポケモンいえるかな?」などポケモン世代おなじみの楽曲を数多く制作。近年では「ポケモン言えるかな?BW」「メガV」などを手掛けている。

また、サウンドエンジニアとして上村之の下で「ファミリーコンピュータ」、横井軍平の下で「ゲームボーイ」「バーチャルボーイ」のハードウェアを開発しており、任天堂サウンドデザインにおけるは大きい。

1999年任天堂から下のゲーム開発会社である株式会社クリーチャーズに移籍。2001年クリーチャーズ社長であった石原恒和が株式会社ポケモンの代表取締役社長になったため、後任として代表取締役社長に就任した。

クリーチャーズでは、ゲームボーイカラー赤外線通信機を使って遊ぶゲーム「ちっちゃいエイリアン」や「ポケパークシリーズ、「ポケモンレンジャーシリーズ企画、開発しているほか、「ポケモンカードゲームシリーズのエグゼクティディレクターを務めている。

関連動画

ピコカキコ 

6446
本記事掲示板>>8より ポケットカメラ スタッフロール
7506
ドクターマリオについて語るスレ>>70より ドクターマリオ CHILL
1665
FC音源について語るスレ>>55より バルーンファイト バルーントリップ
1520
ハンマー状態について語るスレ>>44より レッキングクルー ステージBGM
5901
緊急警報放送について語るスレ>>16より 光神話パルテナの鏡 タイトル
6337
MOTHERについて語るスレ>>177より MOTHER MOTHER EARTH
861
シュシュについて語るスレ>>212より MOTHER2 Humoresque of a Little Dog
1247
ピコカキコについて語るスレ>>409より スーパーマリオランド BGM1

関連商品

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/26(木) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/26(木) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP