単語

キョウ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、自負や憐れむという意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+77DC
JIS X 0213
1-66-66
部首
矛部
画数
9画
意味
れむ、誇る、自負、苦い、つつしむ、傲慢、緊急、危ない、慎重な、荘かな、矛の柄、という意味がある。また鰥と通じて寡夫、瘝と通じて病という意味がある。
説文解字〕には「矛の柄なり」とある。ただ矛の柄の意味での用例はあまりないらしい。
字形
符は。なぜ矛に従うのか不明で、ほこる、あわれむなどの意味は仮借・通用とされる。
音訓
音読みキョウキンカン訓読みは、あわれむ、ほこる。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第二準。
矜哀・矜寡・矜・矜競・矜厳・矜功・矜恃・矜式・矜恤・矜尚・矜飾・矜慎・矜人・矜躁・矜大・矜寵・矜伐・矜露

異体字

Unicode
U+3B97
部首
木部
画数
13画
Unicode
U+3964
部首
心部
画数
13画
Unicode
U+77DD
部首
矛部
画数
10画
𥎊
Unicode
U+2538A
部首
矛部
画数
16画
𥍵
Unicode
U+25375
部首
矛部
画数
13画
𥎚
Unicode
U+2539A
部首
矛部
画数
19画
  • 㮗は、矛の柄の意味の異体字。〔正字通〕に「史、矜に作る。俗に㮗に作る」とある。
  • 㥤は、〔康煕字典〕にある矜の俗字。
  • 矝は、〔六書正譌〕にある異体字。
  • 𥎊は、〔正字通〕に矜と同じとある異体字。〔玉篇〕には「矛の柄なり。又た鉏耰なり」とある。〔字彙補〕に「譌して𥍵に作る」とある。
  • 𥍵は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。〔五音篇〕に矛の柄とある。
  • 𥎚は、〔説文長箋〕に𥎊と同じとある異体字。
この記事を編集する
流行語100

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/04(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/04(金) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP