キャッシュフロー計算書単語

キャッシュフローケイサンショ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

キャッシュフロー計算書とは、会計期間中の現の流れを示した財務諸表である。

概要

会社は、赤字でも営業を続けることができるが、黒字でも現がなくなってしまえば倒産してしまう。そのようなリスクを排除するために、現の流れを可視化したものがキャッシュフロー計算書である。作り方は直接法と間接法の2つがある。ただ、直接法は作るのが非常に面倒なので、多くの企業は間接法を用いる。

キャッシュフローは大きく分けて以下の3つに分類できる。

営業キャッシュフロー

本業でどれくらい現が増えたり減ったりしたかを示したもの。プラスであることが望ましい。

投資キャッシュフロー

固定資産債権の取得・売却を示したもの。マイナスであることが望ましい。なぜならば、将来への投資をするならば、固定資産を取得するはずだからである。

財務キャッシュフロー

負債の増減などを示したもの。会社のあり方によってマイナスになったりプラスになったりする。

フリーキャッシュフロー

営業キャッシュフローと投資キャッシュフローの合計である。

キャッシュの増減

営業・投資・財務の3つのキャッシュフローの合計である。

どうやって作るのか

まず税引前当期純利益を出し終えたところから始める。その後、法人税額を引いて、費用として計上したが実際の支出が発生していないものを足し(例えば貸倒引当の増加分や減価償却費など)、資産であるが現でない営業資産(棚卸資産や売上債権など)の増加分を減らし(逆なら増やし)、営業負債(仕入債務など)の増加分を足して、利子利息の支払い分を足して受け取り分を引いたらそれが営業キャッシュフローである。

次に、固定資産・有価券の減少額と売却損の合計から増加額や売却益の合計を引いたものが投資キャッシュフローである。

最後に、借入の増加額・式発行の収入・利子利息の受け取り分を足したものから借入の返済額・利子利息の支払い分・配当の支払い及び自社の購入費用を引いて財務キャッシュフローめる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E8%A8%88%E7%AE%97%E6%9B%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キャッシュフロー計算書

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • キャッシュフロー計算書についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


おすすめトレンド