チョコレートドーナツ単語

チョコレートドーナツ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

チョコレートドーナツとは、

  1. チョコレート味のドーナッツ
  2. 2012年アメリカ映画

である。ここでは2.について記載する。

概要

ニューヨークブルックリンゲイ男性が育児放棄された障害児を育てたという、1970年代実話ベースに脚色を施したヒューマンドラマ[1]

各地の映画祭で観客賞を多数受賞した。

日本でも2014年開され、2020年には世界初の舞台版が演されるなど人気は高い。

原題の『Any Day Now』は「いつの日か」という意味。

あらすじ

1979年カリフォルニア

いつかシンガーになることを見ながら場末のショーパブで働くルディは、ある日、母親逮捕され行き場を失くしたダウン症を抱える少年マルコを、交を深めた検察官のポールタッグを組み引き取る。

家族となった彼らはそれぞれの心にを埋める充実の時間を過ごすが、時代がそれを許さず、裁判沙汰へと発展してしまう。

ルディとポールするが子を守るため、正式な家族と認める判決を勝ち取るため奮闘する。

世界の片隅で出会った三人は、マルコが寝る前にせがむおとぎ話のように、ハッピーエンドを迎えられるのだろうか。

主な登場人物

ルディ・ドナテロ
場末のショーパブの口パク歌手。曲がったことが許せない勝気な性格。

ポール・フラガー
やり手の検察官。世界を変えたいうを抱きこの職に就いた。ルディにデモテープを作ることを勧める。

マルコ・ディレオン
ダウン症を抱える、を知らずに育った少年。施設が嫌いで脱走したところをルディに保護される。ジャンクフード、とりわけチョコレートドーナッツが大の好物。

関連動画

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *脚本家が昔住んでいたアパートの住人にゲイダウン症の子供がおり、彼らが遊んでいるから着想を得たという説もある。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チョコレートドーナツ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • チョコレートドーナツについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!