単語

リン

とは、さみしいという意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+6DCB
JIS X 0213
1-46-52
部首
氵部
画数
11画
𩱬
Unicode
U+29C6C
部首
画数
27画
意味
を注ぐ、したたる、(痳と通じて)淋病、(霖と通じて)長雨。
説文解字・巻十一〕には「を以って𣵽ぐなり」「一にく、淋淋、山より下る皃なり」とある。
日本語特有の意味
さびしい。
江戸中期の書〔同文通考・訓〕に「淋(サビシ):寂寥なり」とある。
符は
音訓
読みリン音)、訓読みは、さびしい。
規格・区分
人名用漢字である。2004年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。
・淋病・淋淋・淋漓・淋浪

異体字

  • 𩱬は、〔集韻〕に「ひは作る」とある異体字。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B7%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2017/10/29(日) 02:23:39 ID: QPbe+dLDH1
』=(おしっこが)だれの(ように滴る)様子 →

散=五{血・気・労・石・膏}に効く散

戦隊