単語

キュウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

とは、の大字である。また以下のことを表す。

人名

漢字として

Unicode
U+7396
JIS X 0213
1-22-74
部首
王部
画数
7画
Unicode
U+3EB5
部首
王部
画数
8画
意味
色の美しい石という意味がある。〔説文解字・巻一・新附〕に「石の玉に次ぐるものの色なる者なり」とあり、〔経・王・丘中有麻〕から「に佩玖を貽れ」を引用する。
字形
符は
音訓
読みはキュウ(音)、ク。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。1990年に人名用漢字に採用された。

異体字

  • 㺵は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8E%96

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2017/12/26(火) 13:14:19 ID: VHhqtfLDEE
は「書」「放」というで見ることがあるけど、染みの薄い大字(だいじ)だな。
(7)は漆とも書かれるからまだよい。は現代日本人向きではない。
九を字形に含む他の字だと究とかとかあるのに、
中国を参考にして作られた日本の大字がずっとそのまま使われている。

急上昇ワード

2019/12/09(月)11時更新